フォト
無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村

43 その他

2018年12月 1日 (土)

パームオイル大手の子会社を管理できないとの主張に、NGOが反論

和訳協力:河村 美和

2018年9月12日  MONGABAYニュースより一部抜粋

インドネシア最大のある同族経営企業が、リベリアで同社が手掛けるパームオイル事業に関して、持続可能な取り組みに従わなかったという、新たな批判に直面している。

Forest Peoples Programme(FPP:フォレスト・ピープルズ・プログラム)を含むNGOグループは、8月下旬から、Golden Agri-Resources(GAR:ゴールデン・アグリリソーシーズ社)に対し、Roundtable on Sustainable Palm Oil(RSPO:持続可能なパーム油のための円卓会議)において一連の訴えを起こしている。
GARは、巨大コングロマリットのSinarmasグループの主要企業で、億万長者のWidjaja家が所有している。

FFPはGARがRSPOの定める基準に違反し続けていると主張している。
GARの子会社であるGolden Veroleum Liberia社(GVL)が、西アフリカの紛争地域でパームオイル精製所建設を止めるよう指示を受けた後、RSPOから脱退したにもかかわらず、である。

続きを読む "パームオイル大手の子会社を管理できないとの主張に、NGOが反論" »

2018年11月29日 (木)

犯罪者にされ、暴力にさらされる先住民族の人々-国連レポート

和訳協力:日高 穂香

2018年9月12日  Eco-Businessニュースより一部抜粋

先住民族の権利に関する国連の特別報告官であるVictoria Tauli-Corpuz氏は、先住民族に対する暴行や法的措置が増加しているのを目の当たりにしてきたと語った。

Alliance of Indigenous Peoples of the Archipelago(AMAN:(仮)島嶼先住民族協会)によると、インドネシアの先住民族Sekoが、南スラウェシ州にある彼らの伝統の土地に、水力発電所を建設する計画を拒否したことに対し、発電所建設計画を立てた企業と地方政府が脅迫と暴力で応じたという。

ついには、14名のSekoの人々が逮捕されて服役させられたのに加え、さらに14名が未だ「指名手配中」となっている。
報道によれば、あるときには、もし反対を続けるならSekoの村の男性たち全員を逮捕すると、警察が脅したという。
また、女性や子供もSekoの人々がこの水力発電所計画に反対したことで暴力を受けた、とAMANはいう。

続きを読む "犯罪者にされ、暴力にさらされる先住民族の人々-国連レポート" »