フォト
無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 世界最大規模の蛇の狩猟が東南アジア最大の湖に及ぼす影響 | トップページ | アジアゾウが象皮取引という新たな脅威に直面 »

2019年1月17日 (木)

男性が発見した、何千もの野生のタツノオトシゴの死体を売る店

和訳協力:Mozz

毎年3700万尾以上のタツノオトシゴが売られている

2018年10月5日  The Dodo記事より一部抜粋

Kevin Laurie氏はこのような光景をかつて見たことなどなかった。
香港の近く、広州にある店の中には、40か50個程の大きなビニール袋が並び、一つ一つの袋の中には無数のタツノオトシゴの干物が入っている。

「一つの店だけで、これだけのタツノオトシゴの干物は見たことがありません」と、フリーの記者であるLaurie氏はThe Dodoに言った。
「多くの場合、タツノオトシゴはほかの海洋生物の干物と抱き合わせで売られていることが一般的です。しかしこの店は、ほぼタツノオトシゴを売ることだけに特化しています」。

以前は警察官であったLaurie氏は、タツノオトシゴが各々2,000~4,000尾ほど入っていると思われるビニール袋の写真を数枚撮ってFacebookに投稿した。
彼の投稿はどんどん拡散していった。

「自然保護の分野において、タツノオトシゴに関する保護の声はそれほど大きくありません。だからこそ、私が写真を撮ったのは、この生物の窮状に注目してもらうことが狙いでした」と、彼は述べた。

Laurie氏の懸念には十分な理由がある。
海洋生物学者兼Project Seahorse(タツノオトシゴプロジェクト)の代表のAmanda Vincent氏によると、何千万尾ものタツノオトシゴが毎年海から捕り尽くされているというのだ。

ニュースソース:
https://www.thedodo.com/in-the-wild/thousands-of-seahorses-are-being-sold-as-medicine-in-china?utm_content=Man+Discovers+Shop+Selling+Thousands+Of+Dead+Seahorses+Taken+From+Wild&utm_source=twitter&utm_medium=social-media

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 世界最大規模の蛇の狩猟が東南アジア最大の湖に及ぼす影響 | トップページ | アジアゾウが象皮取引という新たな脅威に直面 »

15 魚類」カテゴリの記事

19 アジア」カテゴリの記事

17 海洋生物」カテゴリの記事

36 野生生物の利用と取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男性が発見した、何千もの野生のタツノオトシゴの死体を売る店:

« 世界最大規模の蛇の狩猟が東南アジア最大の湖に及ぼす影響 | トップページ | アジアゾウが象皮取引という新たな脅威に直面 »