フォト
無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 租税回避地の環境面での隠れた影響 | トップページ | 捕食者がいない島であることが絶滅危惧種を救うことに役立つ理由 »

2018年10月25日 (木)

森林破壊:ナイジェリアは自国の森林の96%を失っている

和訳協力:易 あかね

2018年9月2日  The Premium Times記事より一部抜粋

ナイジェリア自然保護基金(NCF)のMuhtari Aminu-Kano事務局長によると、ナイジェリアは森林破壊によって、自国の森林の96%を失っているそうだ。

「私たちが植物に覆われる森を失っていることは残念なことです。森は多ければ多いほど良いので、ラゴス内だけではなく国中で、より多くの木を育てるための一致協力した努力が絶対に必要とされているのです」と、ラゴスにあるNews Agency of Nigeria(NAN)に事務局長が語った。

Aminu-Kano事務局長は、NCFは向こう30年で、現在の4%から少なくとも25%に国内の自然植生を増加させる方法を研究している、と言った。

Aminu-Kano事務局長によると、方法の一つはより多くの木を植え、また煮炊きの燃料や家具作成のため材料としての木の伐採を止める、ということだった。

事務総局は次のように語った。
「私たちは『Green Recovery Nigeria Initiative((仮)ナイジェリア緑の回復イニシアティブ)』を通じて、失った緑を一部でも取り戻す方法を探っています。このイニシアティブは、政府や信用できる指導者、旧来の統治者、その他の、問題の解決のために考えてくれる利害関係者を連れてきてくれるでしょう」。

ニュースソース:
https://www.premiumtimesng.com/news/more-news/282271-deforestation-nigeria-has-lost-96-of-its-forest-ncf.html#.W6B4pWJ2S5Y.twitter

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 租税回避地の環境面での隠れた影響 | トップページ | 捕食者がいない島であることが絶滅危惧種を救うことに役立つ理由 »

18 植物」カテゴリの記事

22 アフリカ」カテゴリの記事

42 野生生物の暮らす環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/74282894

この記事へのトラックバック一覧です: 森林破壊:ナイジェリアは自国の森林の96%を失っている:

« 租税回避地の環境面での隠れた影響 | トップページ | 捕食者がいない島であることが絶滅危惧種を救うことに役立つ理由 »