フォト
無料ブログはココログ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 香港税関、240万HKドルに及ぶホンジュラスからの密輸材24トンを押収 | トップページ | 特別報告:ナイジェリアとカメルーンは野生生物の保護でなぜ協力しなければならないのか »

2018年7月 3日 (火)

新プロジェクト:生物多様性重視の生息環境計画に対して農場主に報奨金

和訳協力:木田 直子

2018年4月24日 Independentニュースより一部抜粋

アイルランドのコーク州東部にあるブライドバレーで行われる新プロジェクトは、農場内の野生生物に対して参加農場主に報奨金を与えるというものだ。

Biodiversity Regeneration In a Dairying Environment(BRIDE)プロジェクトでは、このプロジェクトに参加する農場主に、それぞれの農場で最も適切かつ効率的な野生生物の管理方法を示す生息環境計画を提供する。
農場主には、実施した保護活動に応じて報酬が支払われる。

BRIDEプロジェクトは、アイルランド農業・食糧・海洋省とヨーロッパ連合がEuropean Innovation Partnership(EIP:欧州イノベーションパートナーシップ)の資金提供プログラムの下で、100を超える応募の中から選出した11のプロジェクトの中のひとつである。

このプロジェクトで画期的なのは、野生生物にもたらした利益に応じて支払いも高くなる点だ(成果主義)。
生垣や農地の周囲の空き地に咲く花が多ければ、それだけ支払いも多くなる。
産物の品質が良いほどより報酬が多くなるという考え方は農場主にとっては非常にわかりやすいため、BRIDEプロジェクトではこの法則を野生生物の生息環境管理に適用することにしたのである。

ニュースソース
https://www.independent.ie/business/farming/forestry-enviro/environment/new-project-to-reward-farmers-with-biodiversity-habitat-plans-36834708.html

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 香港税関、240万HKドルに及ぶホンジュラスからの密輸材24トンを押収 | トップページ | 特別報告:ナイジェリアとカメルーンは野生生物の保護でなぜ協力しなければならないのか »

23 ヨーロッパ」カテゴリの記事

40 保全対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 香港税関、240万HKドルに及ぶホンジュラスからの密輸材24トンを押収 | トップページ | 特別報告:ナイジェリアとカメルーンは野生生物の保護でなぜ協力しなければならないのか »