フォト
無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 皮肉な結果:コロンビアの農家が自ら所有する伐採された森林を再生 | トップページ | カメの密輸を追って »

2018年5月 1日 (火)

カンボジアの森林をパトロール中の3人が射殺される

和訳協力:アダムス 雅枝

2018年1月31日 The Straits Timesニュースより一部抜粋

カンボジア東部にある人里離れた森林保護区で、違法伐採者からチェーンソーを押収した後、パトロール中のカンボジア人3人が射殺された。
これはカンボジアの木材取引の暗部を象徴する暴力事件だと、当局が発表した。

軍の士官、パークレンジャーおよび著名なNGOである野生生物保護協会(WCS)の職員が、モンドルキリ州にあるケオ・セイマ野生生物保護区を出ようとしていた矢先に射殺されたと、国家警察の広報担当者であるKirth Chantharith氏がAFPに話した。

Chantharith氏によれば、警察は盗まれたチェーンソーの調査をすることになったカンボジアの国境管理隊がこの殺害にかかわっていると推測している。

ニュースソース
https://www.straitstimes.com/asia/se-asia/three-gunned-down-on-cambodian-forest-patrol-officials

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 皮肉な結果:コロンビアの農家が自ら所有する伐採された森林を再生 | トップページ | カメの密輸を追って »

18 植物」カテゴリの記事

19 アジア」カテゴリの記事

37 野生生物犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/73374294

この記事へのトラックバック一覧です: カンボジアの森林をパトロール中の3人が射殺される:

« 皮肉な結果:コロンビアの農家が自ら所有する伐採された森林を再生 | トップページ | カメの密輸を追って »