フォト
無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« ノルウェー 捕鯨枠を拡大 各国は反対の立場 | トップページ | パキスタン各地での野生生物の違法取引の横行、調査により明らかに »

2018年4月 5日 (木)

ジャガー、拡大する漢方薬市場の犠牲に

和訳協力:清水 桃子

2018年3月4日 The Guardian記事より抜粋

南アメリカでジャガーの牙の違法取引が拡大していると公表した野生動物保護団体は、これが世界規模で野生生物に脅威を与える中国資本の建設計画と関連していると見ている。

専門家によると、発展途上国における大規模な中国資本の発電所や道路、鉄道建設事業が、絶滅の恐れのある動物の皮や骨、角の密売の主要な引き金となっているという。

現地の住民によれば、中国の建設作業員は動物の骨、角、体の部位に薬効があると信じているため、これらを買うことに関心があり、それによって違法取引が確立しているという。
「中国資本によるインフラ整備事業は本質的に、まるで巨大掃除機のように野生生物を中国本土まで吸い尽くしてしまうのです。これは深刻な懸念です」と、保全生物学の研究者で、オックスフォード・ブルックス大学のVincent Nijman教授は語った。

南アメリカでのこの問題は特に懸念すべきである。ジャガーは個体数が減少しているのだが、100頭以上がたった1年以内に中国との体の部位の取引のために殺害されている。
中国伝統医学の医師により珍重されているトラの部位が希少になっているため、ジャガーを含むトラ以外の大型ネコ科動物の体の部位の売買市場が拡大しているのだ。

ニュースソース
https://www.theguardian.com/environment/2018/mar/04/jaguars-killed-for--fangs-chinese-medicine-trade?CMP=share_btn_tw

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« ノルウェー 捕鯨枠を拡大 各国は反対の立場 | トップページ | パキスタン各地での野生生物の違法取引の横行、調査により明らかに »

03 ネコ科」カテゴリの記事

12 哺乳類」カテゴリの記事

26 南米」カテゴリの記事

35 レッドリスト 絶滅危惧種」カテゴリの記事

36 野生生物の利用と取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/73199533

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガー、拡大する漢方薬市場の犠牲に:

« ノルウェー 捕鯨枠を拡大 各国は反対の立場 | トップページ | パキスタン各地での野生生物の違法取引の横行、調査により明らかに »