フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« クアンチ省が生物多様性を保全するための保護区を設置 | トップページ | 英国首相が、野生生物の違法取引根絶に向けて中国との新たな協力活動を発表 »

2018年4月24日 (火)

世界有数の象牙調査員のEsmond Martin氏がナイロビで死亡

和訳協力:立田 智恵子

2018年2月5日 The Starニュースより一部抜粋

世界を代表する象牙取引調査員で、ケニヤに住んでいたEsmond Bradley Martin氏が、2018年2月4日にナイロビの自宅で刺殺されているのを発見された。

Esmond氏は75歳で、自宅にはほかに誰もおらず、首に刺し傷を負っていた。

彼はケニヤでのサイおよび象牙の密輸や、中国、ベトナム、ラオスでの取引に関するそれまでにない画期的な調査報告書をいくつか執筆していた。

また彼は、新たな象牙や犀角の密輸を明らかにするために取り組んでいると言われていた。

以前は、サイの保護を行う国際連合の特使を務めていた人でもある。

生前の1993年には、中国で合法だった犀角の取引を中止させ、昨年は同じく中国での象牙の取引をやめさせるなどの偉業を成し遂げた。

ニュースソース:
https://www.the-star.co.ke/news/2018/02/05/top-ivory-investigator-esmond-martin-killed-in-nairobi_c1708863

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« クアンチ省が生物多様性を保全するための保護区を設置 | トップページ | 英国首相が、野生生物の違法取引根絶に向けて中国との新たな協力活動を発表 »

01 ゾウ」カテゴリの記事

04 サイ」カテゴリの記事

22 アフリカ」カテゴリの記事

35 レッドリスト 絶滅危惧種」カテゴリの記事

36 野生生物の利用と取引」カテゴリの記事

37 野生生物犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/73331451

この記事へのトラックバック一覧です: 世界有数の象牙調査員のEsmond Martin氏がナイロビで死亡:

« クアンチ省が生物多様性を保全するための保護区を設置 | トップページ | 英国首相が、野生生物の違法取引根絶に向けて中国との新たな協力活動を発表 »