フォト
無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 集約農業と野火により欧州のバッタやコオロギの1/4以上が危機に | トップページ | ユキヒョウを絶滅の縁から救え »

2018年1月23日 (火)

地中海でのタツノオトシゴ類・ヨウジウオ類減少の最初の兆し

和訳協力:河本 惠司、校正協力:河村 美和

2017年1月23日  IUCN News

ヨウジウオ科の魚は、オスが妊娠し、稚魚そのものを出産するユニークな魚類である。
絶滅危惧種に関するIUCN(国際自然保護連合)レッドリストによると、地中海では、評価されたタツノオトシゴ類の15%近くがNT(準絶滅危惧)とされており、これは、今の傾向が続けば、それらのタツノオトシゴ類が間もなく絶滅の危機に瀕してしまうことを意味するものだ。
地中海に生息するタツノオトシゴ類の半数以上については、絶滅のリスクを評価するための情報が不足している。
したがって、その分布、個体数動向、脅威を調査し、保全対策が必要かどうかを判断するためには、さらなる研究が急務である。

タツノオトシゴ類やヨウジウオ類は主に、生息地の減少および劣化の脅威にさらされており、その原因は、沿岸開発、ならびにトロール網および底引き網などの破壊的な漁具の使用である。
またこれらの魚類は、トロール網漁で混獲されて時にはそのまま飼われたり、水族館への販売用に漁獲対象にされたり、伝統医学の薬に利用されたり、珍しい魔除けおよび宗教的なお守りとして使用されたりすることもある。

こうした高まる脅威に立ち向かうために、過去数十年に生息数の20~30%が減少したNTに指定されているタツノオトシゴ類である、Hippocampus hippocampus(ヨウジウオ科タツノオトシゴ属の1種)およびHippocampus guttulatus(ヨウジウオ科タツノオトシゴ属の1種)は共に、Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora(CITES:絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約、通称ワシントン条約)によって既に保護されており、またSpecially Protected Areas and Biological Diversity Protocol of the Barcelona Convention(SPA/BD:地中海の特別保護地域と生物多様性に関する議定書)の附属書IIにおいても保護対象にされている。
さらに、地中海沿岸国の中にはスロベニアのように、こうした種を法的に保護する国もある。

残念ながら、これらの規制は、混獲、ならびにトロール網漁および底引き網漁による生息地への被害などの課題に取り組むには、未だ十分でない。
こうした漁業活動に対する規制の強化、拡充が必要である。
さらに、調査活動、およびiSeahorse注1)またはiNaturalist注2)などのような一般市民による科学研究の取り組みが、これらのユニークな魚種についての理解の向上に寄与する可能性もある。

この研究は、IUCNのCentre for Mediterranean Cooperation((仮)地中海地域協力センター)が事務局を務める、Mediterranean Red List Initiative((仮)地中海版レッドリスト・イニシアチブ)が企画・運営した。
また、MAVA Foundation(MAVA基金)が出資し、Seahorse, Pipefish and Stickleback Specialist Group((仮)タツノオトシゴ類、ヨウジウオ類およびトゲウオ類専門家グループ)およびGlobal Species Programme(グローバル種プログラム)と提携して行った。

報告は以下で入手可能である:
The IUCN Red List of seahorses and pipefishes in the Mediterranean Sea

注1:タツノオトシゴ類の情報を調べたり登録したりできるスマートフォンおよびPC用アプリのこと。
注2:観察した生物の情報をオンラインで登録できる市民科学プロジェクトのこと。

ニュースソース
https://www.iucn.org/news/mediterranean/201701/first-signs-seahorses-and-pipefishes-decline-mediterranean

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
gooddoでクリックやFacebookいいね!をしてJWCSを支援
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 集約農業と野火により欧州のバッタやコオロギの1/4以上が危機に | トップページ | ユキヒョウを絶滅の縁から救え »

15 魚類」カテゴリの記事

17 海洋生物」カテゴリの記事

34 IUCN 国際自然保護連合」カテゴリの記事

35 レッドリスト 絶滅危惧種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/72757777

この記事へのトラックバック一覧です: 地中海でのタツノオトシゴ類・ヨウジウオ類減少の最初の兆し:

« 集約農業と野火により欧州のバッタやコオロギの1/4以上が危機に | トップページ | ユキヒョウを絶滅の縁から救え »