フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 生物多様性は極端な気候現象時に生態系を安定させる | トップページ | 欧州の海外領域の保全プロジェクトの企画を募集 »

2017年7月 4日 (火)

ジンバブエでゾウの密猟にシアン化合物が使用される

2015年10月16日 WILDAID News

和訳協力:岡 盛晶、校正協力:山本 真麻

ジンバブエではここ数週間で少なくとも40頭ものゾウが密猟、それも特に残酷で効率的な方法により惨殺されている。
「シアン化合物注1)による毒殺」だ。

ワシントンポストの報告によると、ボツワナとの国境に位置するコネティカット州程度の広さを持つワンゲ国立公園で、ゾウが集まる水飲み場や塩なめ場に密猟者が工業用のシアン化合物を盛っている。
シアン化合物入りのオレンジも使われており、密猟対象ではない種までもが犠牲となっている。

国立公園のレンジャーは、火曜日に26体ものゾウの死骸を発見し、その一週間前にも14体もの他の動物の毒殺死骸を発見した。
これまでのところ、この事件における逮捕者はいない。

「野生動物のことを心から思っている人は皆、このような手段で野生動物が密猟されていることに心を痛めるでしょう」と、ジンバブエのParks and Wildlife Management Authority(国立公園・野生動物保護庁)の広報担当であるCaroline Washaya-Moyo氏がPost紙のインタビューに答えている。

この手段は致死率が高いのに加え、シアン化合物は容易に入手できる。
鉱山で鉱石から金を取り出すのに使用されているためだ(金はジンバブエではプラチナに次ぎ第2位の輸出規模が大きい鉱物である)。

「密猟者としては、シアン化合物をひとつの水飲み場に投入すれば、安価でしかもストレスもさほど感じずにたくさんのゾウを殺せるのです」と、ワイルドエイド南アフリカキャンペーンの主任のAdam Welz氏はMotherboard誌に述べた。
「シアン化合物が一度効果を発揮すれば、狭い範囲の茂みの中を少し歩くだけで、たくさんの象牙を採取できてしまいます」。

またジンバブエは今週のニュースで、あるハンターが6万USドル(約702万円、2016年1月17日付換算レート:1USドル=117円)以上を支払い、アフリカ南部一帯の国々でこれまでに目撃されたうちで最も大きなゾウの1頭を合法的に仕留めたと発表した。
速報では、殺されたゾウは南アフリカのクルーガー国立公園のNkomboと呼ばれる有名なゾウであったと推測されていたが、その後現地NGOが出身不明のゾウだったと結論づけた。

シアン化合物による密猟はジンバブエでは新しい出来事ではない。
2013年10月時点での自然保護活動家たちの推測によると、ワンゲ国立公園では約120頭のゾウがシアン化合物により殺害されており、その死骸を口にして死んだライオンやハイエナ、ハゲワシの数は明らかになっていない。
また、その汚染された水飲み場を利用したバッファローとクーズー(アンテロープの仲間)も犠牲となっている。

注1:シアン化物イオン(CN-)を持つ物質で、代表例としては青酸カリ(KCN)やシアン化ナトリウム(NaCN)などが挙げられる。一般に有毒であり、ごく少量で人も死に至る。

ニュースソース
http://www.wildaid.org/news/elephants-targeted-cyanide-zimbabwe

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
gooddoでクリックやFacebookいいね!をしてJWCSを支援
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 生物多様性は極端な気候現象時に生態系を安定させる | トップページ | 欧州の海外領域の保全プロジェクトの企画を募集 »

01 ゾウ」カテゴリの記事

12 哺乳類」カテゴリの記事

22 アフリカ」カテゴリの記事

37 野生生物犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/70933634

この記事へのトラックバック一覧です: ジンバブエでゾウの密猟にシアン化合物が使用される:

« 生物多様性は極端な気候現象時に生態系を安定させる | トップページ | 欧州の海外領域の保全プロジェクトの企画を募集 »