フォト
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« ロシアの北極圏北東部のにおけるホッキョクグマのチュクチ-アラスカ個体群 | トップページ | タイ政府、非道なタイガーテンプルのすべてのトラの押収を計画 »

2015年7月14日 (火)

象牙取引:モンバサ港での覆面調査で管理の甘さが明らかに

翻訳協力:宗形 哲夫、校正協力:佐藤 綾子

2015年5月28日 African Conservation Foundation News

モンバサ港に関する速報:ケニアとアフリカの責任

Elephant Action League(EAL:エレファント・アクション・リーグ)とWildLeaks(ワイルドリークス)によるモンバサ港の覆面調査によって、出荷の保安検査手続きに重大な脆弱性や弱点があることが明らかになり、どのようにして汚職がこの港を象牙取引の一大中心地として発展させたかを確認し、国内外の保安上の問題に重大な影響を及ぼしていると結論付けた。

モンバサ市での大規模調査の一環として、野生生物犯罪の内部告発を牽引するWildLeaksを通じて得た情報に基づき、EALは、2015年前半に重要なパートナーと共同で覆面調査を実施し、組織的な野生生物犯罪ネットワークによって、港の脆弱性が日常的に蔓延していることを暴露した。

アフリカで最も重要な輸送施設の一つであるモンバサ港は、ここ数年象牙取引の一大中心地となっており、2009年以来、43tを超える違法な物資がここで押収されるか、ここから出荷されている。

EALとWildLeaksの共同チームのメンバーが自分たちを鉱業会社の重役だと名乗ったところ、港内に立ち入ることができた。
また港の公式な代表者と一緒に施設全体を見学し、検査の手続きや港湾当局の関係者がどのように顧客と関わっているかについてしっかりと把握することができた。

この港の覆面調査の目的は、顧客の観点から港湾での諸手続きがどのように機能しているかを把握することと、起こりうる脆弱性を評価することだった。
報告書ではこの調査結果について述べられており、新しい手続きの実施の可能性が検討されている。
また港の安全性を高め、モンバサ港での野生生物やそれ以外のものにも関わる犯罪に積極的に取り組み、犯罪を防止するための措置が提言されている。

「モンバサ港は世界中の象牙の押収にたびたび関与しています。また最近のシンガポールやタイでの押収を考えると、モンバサの港湾当局はずっと責務を怠っているようです」と、WildLeaksとEALの創設者であるAndrea Crosta氏は指摘している。
「モンバサ港は、ケニア、アフリカそして世界に重大な責任があるのです。今こそ、この港の有意義な改革を実行し、象牙などの違法な商品の密輸を助長する脆弱性に終止符を打つ時なのです」。

この報告書の閲覧・ダウンロードはこちらから:

https://wildleaks.org/report-mombasa-port-a-liability-for-africa/

http://elephantleague.org/undercover-survey-mombasa-port-a-liability-for-africa/

ニュースソース
http://www.africanconservation.org/wildlife-news/ivory-trafficking-undercover-survey-at-the-mombasa-port-reveals-vulnerabilities

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
gooddoでクリックやFacebookいいね!をしてJWCSを支援
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« ロシアの北極圏北東部のにおけるホッキョクグマのチュクチ-アラスカ個体群 | トップページ | タイ政府、非道なタイガーテンプルのすべてのトラの押収を計画 »

01 ゾウ」カテゴリの記事

22 アフリカ」カテゴリの記事

37 野生生物犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/60724535

この記事へのトラックバック一覧です: 象牙取引:モンバサ港での覆面調査で管理の甘さが明らかに:

« ロシアの北極圏北東部のにおけるホッキョクグマのチュクチ-アラスカ個体群 | トップページ | タイ政府、非道なタイガーテンプルのすべてのトラの押収を計画 »