フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« トラの増加 | トップページ | IUCNが地中海地方東部における淡水生物多様性の危機的状況に警鐘を鳴らす »

2015年6月15日 (月)

ASEAN-WENとその加盟国内の専門部隊および国家間調整グループによる野生生物犯罪撲滅への取り組みについて

和訳協力:岸本 みゆき、校正協力:久野 陽子

2015年1月27日 ASEAN-WEN News

ASEAN-WEN(アセアン野生生物法執行ネットワーク)とは、法執行機関間の統合ネットワークであり、CITES(「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」、通称「ワシントン条約」)当局、税関、警察、検察官、政府の野生生物法執行の専門機関、およびASEAN(東南アジア諸国連合)地域全域からのその他の関連する国の法執行機関が含まれる。
ASEAN-WENは、国家または地域レベルで活動を行っている。
それぞれの国では、警察、税関、および環境部局の職員からなる政府組織合同の専門部隊の設立が求められている。
タイ王国、フィリピン、ミャンマー、インドネシア、マレーシアでは、十分に機能している国の専門部隊が設置されている。
それらの専門部隊は地域ネットワークの要請による仕組みであり、国内の、また地域をまたいだ違法な野生生物取引の防止に熱心に取り組んでいる。
国の専門部隊の法執行官らは、野生生物犯罪への対応能力と専門知識を高めるために、調査や、種の識別、野生生物法の訓練を受ける。
各国の専門部隊は、国内の野生生物犯罪を防止し、さらに地域内の関係機関と協力し、国境を越えた野生生物犯罪の防止の責任を負う。
国の専門部隊には、ASEAN-WENの活動に焦点を当てているものもあれば、大規模な環境犯罪や違法伐採の撲滅を担う、政府組織内の調整の場となっているものもある。

ASEAN-WENの委任事項は、バンコクで開催されたASEAN-WEN第1回会合で2006年5月25日に採択され、ASEANの加盟各国に『野生生物の法執行と、野生動植物の違法な採取および違法取引の撲滅に関する活動における加盟国それぞれの活動を調整する責任を持つ、関係組織の職員からなる国レベルのASEAN-WEN委員会を設立すること』を要求した。
それ以降多数の国の専門部隊が設置され、さらに一部では、違法伐採や海事の業務執行および環境犯罪全般へ、権限を拡大してきている。

ニュースソース
http://www.asean-wen.org/index.php/news-announcements/404-asean-wen-and-its-national-task-forces-or-national-interagency-coordination-groups-to-combat-wildlife-crime

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
gooddoでクリックやFacebookいいね!をしてJWCSを支援
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« トラの増加 | トップページ | IUCNが地中海地方東部における淡水生物多様性の危機的状況に警鐘を鳴らす »

19 アジア」カテゴリの記事

30 ワシントン条約 CITES」カテゴリの記事

36 野生生物の利用と取引」カテゴリの記事

37 野生生物犯罪」カテゴリの記事

40 保全対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/60315673

この記事へのトラックバック一覧です: ASEAN-WENとその加盟国内の専門部隊および国家間調整グループによる野生生物犯罪撲滅への取り組みについて:

« トラの増加 | トップページ | IUCNが地中海地方東部における淡水生物多様性の危機的状況に警鐘を鳴らす »