フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 付録: ペット、水族館・動植物園での生体展示、生き餌あるいは生食の用途での外来種の導入に伴うリスクに対処するための措置の考案及び実施に関する指針 | トップページ | 森林再生を通してより多くの国が気候変動に立ち向かう »

2015年4月 4日 (土)

オーストラリア、海のプラスチック汚染対策の新たな一歩をとる

オーストラリア版Good Scrub Guideの発表に伴う、ファウナ・フローラ・インターナショナルによるマイクロビーズ撲滅キャンペーンが世界を牽引する

和訳協力:真井 悠美子、校正協力: 副島 亮子

2014年10月23日 Fauna & Flora international News

イギリスでのGood Scrub Guide発表の成功に続いて、Fauna & Flora international(FFI、ファウナ・フローラ・インターナショナル)は、無料でダウンロードのできるオーストラリア特別版の手引きを公開した。

Good Scrub Guideは、消費者がエクスフォリエーター(角質除去用洗顔料)やスクラブ(毛穴の汚れ除去用の洗顔料)等の化粧品を購入する際に、よりよい選択ができるように作られており、我々の海と海洋生物に多大な被害を及ぼす有害なマイクロビーズを含まない製品を紹介している。

マイクロビーズは幅が1mm以下の微小なプラスチック粒子であり、エクスフォリエーター、シャンプー、歯磨き粉といった、オーストラリアの小売店の店頭に並ぶ何百もの一般的な化粧品に含まれている。
マイクロビーズを配合した製品を使用すると、プラスチック粒子はそのまま排水溝を流れ出て、我々の海、そして海面下で成長している海洋生物に甚大な被害を与える原因となる。

「いったん海へ排出されると、プランクトンからクジラにおよぶすべての生物がこれらのプラスチックを体内に取り込むことになります」と、FFIの海洋プラスチック問題担当のTanya Cox氏は話す。
「海中では、それらがDDTのような持続性の環境有害物質を引きつけ、食物連鎖を通じて、最終的に人間が消費するまで作用し続けます。突然、差し迫った環境問題となるだけでなく、直接人類に影響を及ぼすものともなるのです」。

Good Scrub Guideは、これらの汚染物質を特定して取扱商品から取り除くために、FFIとオーストラリアの提携先であるSurfrider Foundation(サーフライダー・ファウンデーション)が化粧品や美容商品の生産者と共同研究した結果である。

「Good Scrub Guideに加えて、イギリスやヨーロッパで大きな影響を及ぼしたアプリBeat the Micro Beadのオーストラリア版も開発しているところです。このアプリを使えば、製品のバーコードをスキャンしてその商品にマイクロプラスチックが含まれているかどうかがわかります」と、FFIのオーストラリアプログラムのマネージャーであるAngela Hawdon氏は言う。
「初めは、さまざまなオーストラリア製のスクラブの情報を入れますが、最終的にはより多くの製品の情報をアプリに入れる予定です」。

今年のはじめに、FFIの総長であるHRH Princess Laurentien of the Netherlands(オランダ王国ローレンティン妃殿下)がオーストラリアを訪問して、マイクロプラスチックを海から除去する努力を表明したことに続いて、ニューサウスウェールズ州政府は、マイクロプラスチックを配合した製品の販売および生産を全国的に禁止するよう求めている。

5月にローレンティン妃殿下と対面したニューサウスウェールズ州の環境大臣であるHon. Rob Stokes議員は、2016年までに有害なプラスチック汚染物を除去するために、政府が産業団体を招集するだろうと述べた。

ニュースソース
http://www.fauna-flora.org/news/australia-takes-the-next-step-in-the-fight-against-ocean-plastic-pollution/

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
gooddoでクリックやFacebookいいね!をしてJWCSを支援
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 付録: ペット、水族館・動植物園での生体展示、生き餌あるいは生食の用途での外来種の導入に伴うリスクに対処するための措置の考案及び実施に関する指針 | トップページ | 森林再生を通してより多くの国が気候変動に立ち向かう »

17 海洋生物」カテゴリの記事

29 海洋」カテゴリの記事

40 保全対策」カテゴリの記事

42 野生生物の暮らす環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/59472606

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア、海のプラスチック汚染対策の新たな一歩をとる:

« 付録: ペット、水族館・動植物園での生体展示、生き餌あるいは生食の用途での外来種の導入に伴うリスクに対処するための措置の考案及び実施に関する指針 | トップページ | 森林再生を通してより多くの国が気候変動に立ち向かう »