フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 中国でフカヒレの需要の減少が期待できるとの報告 | トップページ | アモイ宣言 »

2015年2月 6日 (金)

厳しい漁業管理で気候変動の影響に立ち向かう

厳しい漁業管理の実施により、漁業、ひいては漁業を基盤とした地域経済を、気候変動によるマイナスの影響を被らずに保護できることが、WCSの研究により明らかになった。

和訳協力:久保田 菜穂子、校正協力:日原 直子

2014年10月24日  WCS Press Releases

Wildlife Conservation Society(WCS:野生生物保護協会)の報告によると、1997~1998年にかけてのエル・ニーニョで大きな被害を受けたサンゴ礁の漁場において、より厳しい漁業管理の実施によって、予測されていた気候変動による悪影響を克服したことが、最新の研究で明らかになった。

WCSの漁業分野の科学者による17年間におよぶ研究の結果、迅速な漁獲制限の実施により、気候の悪影響に対応できたばかりか、漁業管理を徹底しなかった場合についてのほかの予測値や調査結果とは異なり、反対に実際には漁獲高の増加したことがわかった。
この研究結果は、サンゴ礁漁業で生計を立てている何百万人もの人々にとり朗報であるが、地球温暖化により衰退が予測されている漁業に対して、管理という解決策を提供しているからである。

著者らは、予期せぬ気候変動によりインド洋のサンゴの半分を死滅させた、激しいエル・ニーニョ現象が発生した1997~1998年の前後について、環境条件と漁獲高の推移を調査した。
ケニア南部における漁獲率を比較した結果、漁獲高はいったん減少がみられたのち、増加に転じていた。
この漁獲高の増加は、気候変動の直後に実施された漁獲制限の改善と密接に関係していた。

本研究は、Marine Ecology Progress Series誌の最新号に掲載されている。
著者は、WCSのTim McClanahan氏ならびにCaroline Abunge氏である。

漁獲量の削減、ならびにサンゴや魚類の個体群にとって有害な漁具の使用制限により、漁獲率と漁業収入が増加したようだと、著者らは結論づけている。
著者らの注記によると、こういった明らかな効果は、すべてのサンゴ礁漁場で得られるわけではない。
なぜなら、本研究のフィールドでは、成長が早く様々な食物を餌にできる環境適応力が高い広食性の魚種を漁業対象種としているため、漁獲されることで死亡する直接的な影響ほどには、サンゴ礁の状態の影響を受けにくいと考えられるからである。
これらの研究結果から、漁獲圧の高いサンゴ礁の漁場においては、気候変動によるマイナスの影響は、サンゴ礁の漁場の管理制限により覆すことが可能であることが示唆された。

「たとえ貧しい国々であっても、漁獲量の減少に歯止めを掛けるためにできることがあると、この研究結果は示唆しています」と、本論文の筆頭著者であるWCSのTim McClanahan氏は語る。
「当然行うべき漁獲制限の実施により、気候変動への適応力を高めることができるだけでなく、なにも施策を講じなかった場合に起こりうる損失の軽減にもつながるでしょう」。

この、WCSのサンゴ礁漁場に関する研究は、John D. and Catherine T. MacArthur Foundation(マッカーサー基金)ならびにTiffany & Co. Foundation(ティファニー財団)からの、惜しみない資金援助を得て、可能となった。

ニュースソース
http://www.wcs.org/press/press-releases/fisheries-management.aspx

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 中国でフカヒレの需要の減少が期待できるとの報告 | トップページ | アモイ宣言 »

17 海洋生物」カテゴリの記事

29 海洋」カテゴリの記事

36 野生生物の利用と取引」カテゴリの記事

39 気候変動」カテゴリの記事

42 野生生物の暮らす環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/58747684

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい漁業管理で気候変動の影響に立ち向かう:

« 中国でフカヒレの需要の減少が期待できるとの報告 | トップページ | アモイ宣言 »