フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 世界のスポーツ選手が野生生物の保護活動に協力 | トップページ | サメの新規リスト掲載に関する政策実施に向けたFAOとCITESによるアジア諸国への支援 »

2014年11月17日 (月)

クマ解放キャンペーンは豪華な顔ぶれ、人気俳優らも参加を表明

和訳協力:米倉 あかね、校正協力:花嶋 みのり

2014年8月8日 Animals Asia News

わかりきった質問にお決まりのオチ。
しかし、その一つである“does a bear sh*t in the woods”(「クマは森でフンをするか」)という質問に正直に答えるとすれば、「ノー」ということになるだろう。

現在この有名なジョークが、有名人サポーターや世界中にいる何千人もの動物愛好家が支援するAnimals Asia(アジア動物基金)の求めるテーマとなっている。
まさに今、クマが自然に定められた住処へ『行く』べき時なのだ。
アジア動物基金のキャンペーンのスローガン「クマに森でフンをさせよう!」が示すように。

アジア動物基金は熊農場をやめさせるためのキャンペーンを行っており、最近の活動には支援を約束した有名人らも参加している。
また、ホームページwww.bearinthewoods.orgを通じて、さらに何百万人もの参加を求めている。

テレビシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のメインキャストの一人であるIan Somerhalder(イアン・サマーホルダー)氏、映画「トワイライト」に出演したNikki Reed(ニッキー・リード)氏とKellan Lutz(ケラン・ラッツ)氏がすでにキャンペーンを支持している。
また、俳優のKristin Bauer van Straten氏やAlicia Silverstone(アリシア・シルヴァーストーン)氏、ミュージシャンのMatt Sorum(マット・ソーラム)氏やPeter Northcote氏、起業家のRussell Simmons氏、シェフのSimon Bryant氏、コメディアンのMeshel Laurie氏やBen Elton氏も参加している。

中国では1万頭ものクマが狭い檻の中で、毎日激痛を伴う胆汁の採取に直面している。
胆汁は漢方薬に使用される。
さらに、ベトナムの熊農場にも2,400頭のクマがいる。

そのほとんどが、moon bearの名でよく知られているAsiatic black bears(ツキノワグマ)で、多くは野生から連れて来られ、最長で30年間、熊農場に留め置かれる。

アジア動物基金は中国とベトナムで500頭以上のクマを救出し、両国で保護区を運営している。
また、最近は中国の南寧にある熊農場を引き継いだ。
そこを保護区に変え、農場をクマが虐待されない場所としてやっていける可能性を証明しようとしている。

自身の財団を代表して、イアン・サマーホルダー氏は次のように語った。
「私 たちIS Foundation(イアン・サマーホルダー財団)は、相互に関連し、みな繋がっている生命の力を、人間とともに地球上で暮らすあらゆる種類の生命体と 共有していると信じています。誇らしげに唸り声をあげたり、人間の足元で甘えたり、野山を這い回ったり、海を泳いだり、それがどんな動物であれ、私たちは 最大限の尊敬の念を抱いています。熊農場のやり方は、許されないことであり、不必要なことであり、そして非人道的なことです。私はアジア動物基金の「クマ に森でフンをさせよう!」というキャンペーンをとても誇りに思います。このキャンペーンは同情の余地のない熊農場のやり方に真正面から取り組むもので、熊 農場を苦しんでいるクマたちの保護区にすることで、プラスの変化が起こることを証明するものです」。

またニッキー・リード氏は、次のように述べた。
「こ の状況はすぐにはなくならないかもしれません。しかし、クマから採取される胆汁の一滴一滴、中国の小さな檻の中でクマが過ごす一瞬一瞬。これを止めなくて はいけません。私たちは中国の動物愛好家と協力して、今すぐこの状況に終止符を打つ方法を見つけなくてはなりません。私と一緒にアジア動物基金に協力し、 このキャンペーンへの支援を約束してください」。

ケラン・ラッツ氏は、次のように話す。
「初めて熊農場のことを聞いた時は信じら れませんでした。罪のない動物が受ける、常軌を逸した残酷な行いであり、それが広く知られていません。1万頭以上のクマがおり、そのほとんどがツキノワグ マですが、マレーグマやヒグマもいます。クマたちは中国の熊農場に捕えられ、小さな檻に入れられ、胆汁の採取に毎日苦しめられているのです。ほとんどのク マには飢えと脱水症状もあります。現状を広く知ってもらい、熊農場を閉鎖させるために協力してください」。

Kristin Bauer van Straten氏は、次のように言っている。
「熊 農場はホラー小説の中の話であるべきです。しかし、にわかに信じがたいことですが、残念ながらフィクションではありません。クマは金属製の小さな檻の中で生涯を過ごし、体には胆嚢から胆汁を採取するためのカテーテルが入れられています。この生き物にとって痛ましい状況を止めさせるために協力してください。 地球上でこの状況がこれ以上続くことを、私たちは許せません」。

またRussell Simmon氏は、次のように述べた。
「中国では1万頭以上のクマが窮屈な檻に入れられ、漢方薬に使うために、開いた傷口から毎日胆汁を採取されています。これをやめさせなければなりません。私やアジア動物基金の活動に加わり、この残酷な産業をやめさせるために、できる限りのことをしましょう。協力すれば熊農場をやめさせることができます」。

アリシア・シルヴァーストーン氏は、次のように言っている。
「檻に閉じ込められた1万頭以上のクマが、不必要な製品のために絶えず痛みを感じながら生きていると考えると耐えられません。熊農場という野蛮な行いをやめさせるための誓約書に署名をして、私とアジア動物基金の活動に参加してください」。

アジア動物基金は熊農場に反対する人たちに、スターが名を連ねるこの豪華なリストに加わるよう呼びかけている。

アジア動物基金の創設者で、CEOであるJill Robinson MBE(大英帝国五等勲爵士)は、次のように語った。
「林や山、森で食べ物を探したり歩き回ったりして過ごすべきクマたちにとって、熊農場と、そこで熊たちがおかれている飼育環境は、まったく冗談ではありません。私たちはこのキャンペーンによって笑顔が生まれ、続いて好奇心が刺激され、さらには私たちの感じている悲しみや怒りを感じてくれることを願っています。そして皆さんに、現状に終止符を打つべく協力を誓っていただかなければなりません」。
「それは、熊農場を終わらせるための誓い。自国における熊農場の撤廃を求めるアジアの何百万人もの人々と私たちの団結を見せるための誓いです。知識を共有し、認識を高め続けるための誓いです。そして、これを過去の歴史にし、檻の中のクマの数を減少させるとともに中国やベトナムの野生のクマの個体数を再び増加させるための誓いなのです」。

中国からベトナムにかけて、何千頭ものクマが、ほとんど身動きのとれない不潔な檻の中で無惨な姿で横たわっている。
クマには森でフンをする権利があって当然なのだ。

ニュースソース
https://www.animalsasia.org/intl/media/news/news-archive/ian-somerhalder,-nikki-reed-and-kellan-lutz-join-star-studded-campaign-to-free-bears.html

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。クリックしてランキングにご協力ください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 世界のスポーツ選手が野生生物の保護活動に協力 | トップページ | サメの新規リスト掲載に関する政策実施に向けたFAOとCITESによるアジア諸国への支援 »

06 クマ」カテゴリの記事

19 アジア」カテゴリの記事

36 野生生物の利用と取引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/57976294

この記事へのトラックバック一覧です: クマ解放キャンペーンは豪華な顔ぶれ、人気俳優らも参加を表明:

« 世界のスポーツ選手が野生生物の保護活動に協力 | トップページ | サメの新規リスト掲載に関する政策実施に向けたFAOとCITESによるアジア諸国への支援 »