フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 危機に瀕するクジラを脅かす規制緩和ストップをWDCが要請 | トップページ | 中国で大がかりな密猟を阻止 »

2014年7月18日 (金)

アフリカゾウを救う緊急対策が合意に至る

翻訳協力:サハデ 美穂、校正協力:上仲 淳子

2013年12月3日 IUCN News Story

違法象牙のバリュー・チェーン(価値連鎖)に関わる主要な国々は、違法な象牙取引を停止させるための緊急措置、およびアフリカ全土におけるゾウ個体群の保護について確約した。
決議は、ボツワナ政府とIUCN(International Union for Conservation of Nature、国際自然保護連合)によって開催されたアフリカゾウ・サミットで合意された。

今回の首脳会議は、象牙のバリュー・チェーン全体の力学に焦点を合わせた初の会議である。
違法な象牙取引に対する措置は、アフリカゾウ主要生息地域のガボン、ケニア、ニジェール、ザンビアを含む国々、象牙の経由地であるベトナム、フィリピン、マレーシア、そして目的地である中国、タイなどの国々により合意に至った。

「これは違法な象牙取引の増加に立ち向かう最後のチャンスです。流れを食い止めないと、未来の世代は、我々が行動することに消極的だったと非難するでしょう」と、ボツワナ共和国のH.E. Lieutenant General Seretse Khama Ian Khama大統領は言う。
「今こそアフリカとアジアが協力して、地球の宝である貴重な種を守る時なのです」。

首脳らが合意した14の措置のうちの1つは、野生生物の密売を「重大な犯罪行為」と分類している。
これにより、United Nations Convention Against Transnational Organized Crime(「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」、通称「国際組織犯罪防止条約」)のもと進められる国際的な法執行の協力が可能となる。
それには、相互な法的援助、資産の差し押さえおよび没収、犯罪者の管轄国への送還に加え、野生生物犯罪に関する犯罪者の刑事責任の追及などが含まれる。

ほかにもいくつかの対策が合意された。
ゾウと共に生活しながら保護に取り組んでいるコミュニティの雇用、野生生物犯罪に対し厳重な処罰を確実に行うための国内法の強化、野生生物犯罪の撲滅のための財政、技術支援、違法な象牙取引の需要の削減などである。

「違法象牙のバリュー・チェーンに関わるいくつかの重要な国々を巻き込むことができ、我々はこの首脳会議の結果に満足しています」と、IUCNのJulia Marton-Lefevre事務局長は言う。
「我々は今回の成果が、アフリカゾウに焦点を当てた首脳会議を超え、サイやセンザンコウなどの、違法な取引により脅かされている、ほかの生物における違法な野生生物取引の撲滅のための、広範囲な取り組みを促進することを望みます」。

2011年は、少なくとも過去16年間で最多の密猟と違法な象牙取引が行われ、2012年は減少する兆候もなかった。
予備データによると、さらに多くの違法取引が2013年に行われた可能性がある。
今年は、これまでに18回の大規模な摘発があり、40tを超える象牙が押収されたことがあった。
これは、象牙押収の過去25年間における最大の量である。
貧困と汚職、同時にアジアからの需要の増加がゾウの密猟や違法な象牙取引の主因となっている。

African Elephant(Loxodonta africana、アフリカゾウ)は、地球上最大の陸生哺乳類であり、現在、絶滅危惧種に関するIUCNレッドリストの絶滅危惧II類(レッドリスト)に指定されており、推定頭数は約500,000頭である。

アフリカゾウ・サミットは、UK Department for Environment, Food and Rural Affairs(英国環境・食料・農村地域省)、ドイツ政府、 US Agency for International Development(アメリカ合衆国国際開発庁)、 African Development Bank(アフリカ開発銀行)およびWorld Bank(世界銀行)の資金的援助を受けて開催された。

http://www.iucn.org/news_homepage/?14139/Urgent-deal-reached-for-African-Elephants

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 危機に瀕するクジラを脅かす規制緩和ストップをWDCが要請 | トップページ | 中国で大がかりな密猟を阻止 »

01 ゾウ」カテゴリの記事

22 アフリカ」カテゴリの記事

40 保全対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/56718507

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカゾウを救う緊急対策が合意に至る:

« 危機に瀕するクジラを脅かす規制緩和ストップをWDCが要請 | トップページ | 中国で大がかりな密猟を阻止 »