フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« セーカーハヤブサの世界保全行動計画まだコメント受付中! | トップページ | アイスランド沖でシーズン初のミンククジラ殺される »

2014年7月26日 (土)

クジラフェスタ2014-海洋生物と海洋廃棄物

2014年3月18日 CMS News

和訳協力:坂本 義教、校正協力:日原 直子

WhaleFest2014(2014年度(仮)クジラフェスタ)は、クジラとイルカを祝う世界最大の集いであれとの抱負を抱いて、3月15、16日、英国ブライトンで開催され、確かに傑出したものであった。
世界中から出展者が集まり、有名人、世界トップクラスの専門家、推定8,000人とされる参加者は、慈善団体が行っている仕事について知ったり、仮想のホエールウオッチングにを行ったり、仮想の海底への旅に出かけたり、胸おどるような話に耳を傾けたり、海洋生物とそれらが臨んでいる難題について、ほかの参加者と話し合ったりする機会を利用できた。

CMS(「移動性野生動物の種の保全に関する条約」、通称「ボン条約」)とASCOBANS(バルト海および北海の小型鯨類の保全に関する協定)はこのイベントを開催した共同スポンサーとして、英国のDefra(環境・食糧・地域省)の親切な対応のおかげで、「Ocean Wanderers((仮)海洋をさまようもの)」ゾーンに広々とした展示エリアを設けた。
今年の展示のメインテーマは海洋廃棄物であり、中でもプラスチックは移動性の種にとって最大の問題となっている。
プラスチック製の廃棄物に絡まったり、それを飲み込んだりすることは、海洋廃棄物に関連する最も明白な危険である。
それらには、捨てられた釣具同様に、故意であろうとなかろうと、最後には廃棄物となり果てるそのほかのあらゆる物が含まれる。
きわめて小さな破片(マイクロプラスチック)に分解されたしても、依然として有害であることに変わりはない。
海洋生物に飲み込まれ、食物連鎖に悪影響を及ぼすからである。

ブライトンの海岸で見つかった、ごみと貝殻などの自然素材とで装飾を施された展示ブースでは、プラスチックによる海洋汚染の話題について盛んに議論が行われていた。
ASCOBANSとCMSが制作した新しいリーフレット“Oceans Full of Plastic((仮)プラスチックであふれた海洋)”が一般の人々に配られた。
このリーフレットには、どのようにすればだれもが解決に役立ち得るかについて、役に立つ助言が記載されている。
まず第一に、ごみが海へ流れ込まないようにすることが最善の策である。
したがってプラスチックの使用を減らしたり、実行可能なところでは再利用や、再生利用を行うことがもまたとても重要である。
もう一つの野生生物にとって重要なことは、輪になっているものはどのようなものであれ切り開いておく、ということである。
このような措置を講じておくと、たとえ何らかの方法で自然環境内へ流出したとしても、絡まる可能性ははるかに少なくなる。
また、だれもが海岸や水路で行われる地域の清掃活動に参加できるのである。

そのほかのいくつかの団体も、同じテーマを取り上げていたため、強いメッセージが参加者に伝えられた。

WhaleFestはまた、広く一般に開示される、子供向けのワクワクする新しいオンライン教材を提供する機会ともなった。
それがMinistry of the Environment of Germany(ドイツ環境省)からの親切な支援を受けて開発されたウェブサイト"ASCOBANS Kids"である。
この新しいウェブサイトには、14歳以下の子供向けにあつらえ向きの、クジラやイルカ、ネズミイルカ類に関する膨大な量の情報が含まれている。
このウェブサイトは現在のところ、依然として制作中なので、新しい素材と特集記事がほぼ毎日つけ加えられている。
しかしWhaleFestを訪れている子供達たちにとっては、すでにきわめて人気の高いウェブサイトとなっていた。
子供たちの多くは、Zoological Society of London(ZSL、ロンドン動物学協会)の好意でASCOBANに貸与された2台のコンピュータのうちのどちらか1台を使い、多くの時間を費やし、このウェブサイトを探検していたのである。

http://www.cms.int/en/news/marine-life-and-marine-debris

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« セーカーハヤブサの世界保全行動計画まだコメント受付中! | トップページ | アイスランド沖でシーズン初のミンククジラ殺される »

05 クジラ・イルカ」カテゴリの記事

32 ボン条約」カテゴリの記事

33 その他国際条約」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/56732249

この記事へのトラックバック一覧です: クジラフェスタ2014-海洋生物と海洋廃棄物:

« セーカーハヤブサの世界保全行動計画まだコメント受付中! | トップページ | アイスランド沖でシーズン初のミンククジラ殺される »