フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 中南米諸国がサメ類の持続的な世界取引の促進に一丸となり取り組む | トップページ | 環境犯罪 »

2014年6月18日 (水)

ITCとCITES事務局が協力し、貧しい農村の生計を支援

翻訳協力:福本 京子、校正協力:花嶋 みのり

2014年1月23日 ITC and CITES Joint Press Release

International Trade Centre(ITC、国際貿易センター)と、Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora (CITES、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」、通称「ワシントン条約」)事務局は本日、野生動物のグローバルな取引に関わる農村の生計の豊かさを強化するにあたり、各国の支援のために協力していくことに合意した。
この協力により、二つの国連団体の知識を結合し、異国の動物の皮革、薬用植物、天然繊維、貴重な木材などの製品を扱う国際市場への理解を深めていく。
また、この協力によって、ワシントン条約の附属書Ⅱに記載された種のバリュー・チェーン(付加価値連鎖)の動態についてマッピングを行い、詳細に分析することで、収穫者、生産者、規制機関、小売業者、消費者の間に広がっている情報格差を埋めることが期待されている。

薬や燃料にするものを含め、野生の植物、動物、木材を入手し、生物多様性を利用することは、世界中の何百万人もの人々の暮らしにとって極めて重要である。
このような、生物多様性への依存は、生態系の劣化、気候変動、生物多様性の損失などによる高い脆弱性をもたらす。

ITCのArancha Gonzalez事務局長は「透明性があり、規制の行き届いた市場は、野生動植物の生存に非常に重要な役割を果たします。生物多様性がもたらす製品やサービスの利用と取引を持続可能な方法で実施することに関して、コミュニティや中小企業にインセンティブを与えるような取引モデルを構築するITCの取り組みが、このパートナーシップによって強化されることになります」と語った。

CITESのJohn E. Scanlon事務局長は、「CITESの附属書に記載された種の合法的かつ持続可能で追跡可能な取引によって農村の利益を最大化するため、中でも特に貧困の撲滅を支援するために、バリュー・チェーンと向き合うパートナーと透明性を持って協力し、各国を支援する上で、ITCとの協業は助けとなります。またそれにより、CITES附属書記載種の保護とともに、規制の行き届いた野生動物取引を通じた農村コミュニティの潜在的利益を、各国は確信できるようになります」と述べた。

CITES附属書Ⅱの記載種の健全な管理と調達を促進するために経済的インセンティブを使用する、という合法的かつ持続可能で追跡可能な取引モデルの構築に向けて、ITCはCITES事務局と協力していく。
二つの組織は、貧しい農村が資源を持続的に管理するための能力開発の活動を推進するとともに、生物多様性がもたらす製品とサービスの地球規模のバリュー・チェーンに関する調査を実施する。

2016年に南アフリカで開催予定の第17回ワシントン条約締約国会議までの焦点となるのは、分析の支援と能力開発である。

ITCはWorld Trade Organization(WTO、世界貿易機関)とUnited Nations(UN、国連)の共同機関である。
発展途上国や市場経済へ移行中の国の中小企業が、グローバル市場で競争力を高められるよう支援することで、「貿易のための援助」のアジェンダと「ミレニアム開発目標」の枠組みの中での持続的な経済発展に貢献している。


http://www.cites.org/eng/news/pr/2014/20140123_cites-itc_loa.php

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 中南米諸国がサメ類の持続的な世界取引の促進に一丸となり取り組む | トップページ | 環境犯罪 »

30 ワシントン条約 CITES」カテゴリの記事

36 野生生物の利用と取引」カテゴリの記事

40 保全対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/56518503

この記事へのトラックバック一覧です: ITCとCITES事務局が協力し、貧しい農村の生計を支援:

« 中南米諸国がサメ類の持続的な世界取引の促進に一丸となり取り組む | トップページ | 環境犯罪 »