フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« アラブ首長国連邦が中東でのサメのフィニング禁止に一歩前進 | トップページ | 世界の森林を守る新しい動的プラットフォーム »

2014年5月27日 (火)

パナマ湾が破壊から守られる

翻訳協力:木村 敦子、校正協力:伊東 里子

2014年1月9日 IUCN Red List News Releases

2014年は、アメリカ大陸の渡り性水鳥の最も重要な場所の1つにとって素晴らしい年明けとなった。

パナマ最高裁判所は、長い間待ち望まれていたパナマ湾に関する最終決定を下した。
湿地保護地区を定めた行政上の決定は、要するに破壊的な開発の一時的な延期を意味するもので、その合法性を定めるものだった。
最高裁判所は、保護区の開発を一時的に中断した1年前の措置を撤回し、パナマ湾の湿地保護を長期的なものに復活させた。

「環境法および科学的研究の効果的な活用と、地元や海外の協力者たちからの支援とが、裁判所の最終決定に影響を与えたのでしょう」と、パナマのBirdLife Partner(バードライフ・パートナー)であるPanama Audubon Society(パナマ・オーデュポン協会)の代表、Rosabel Miro氏は述べた。

「今回の判決は、パナマ湾と同様の脅威に直面している、国内のほかの保護地域においても適切に環境法が実施されるよう、影響を与えてくれることに間違いないでしょう」。

パナマ湾は、シギ・チドリ類やカモメ類などの渡り鳥にとって、アメリカ大陸全体に5か所ある重要な中継および越冬地の一つであり、世界に生息するヒメハマシギの30%以上、チョウシャクシギの22%以上がパナマ湾に飛来する。

パナマ湾の広大なマングローブ林はきわめて重要な役割を担っており、漁業を支えたり、都市や農地からの排水に含まれる汚染物質をろ過したり、またパナマ市を洪水から守ったりしている。
パナマ湾のマングローブ林と湿地は、ジャガー、Tapir(バク類)、Spider Monkey(クモザル類)、American Crocodile(アメリカワニ)、Loggerhead Turtle(アカウミガメ)などの、そのほかの世界的に絶滅の危機に瀕している野生動物にとっても重要である。

「パナマ・オーデュポン協会は、今回の決定に反対する一般からの抗議の先頭に立ち、地元や海外の協力者らとともに活動し、パナマ湾の湿地を保護することの重要性について集団で声を上げるため、環境団体、商業団体、企業および地域団体を組織化することに成功したのです」と、バードライフのPartnership, Capacity and CommunitiesのディレクターであるHazella Shokellu Thompson博士は述べた。

「パナマ・オーデュポン協会および関係者の皆さま、おめでとうございました」

http://www.iucnredlist.org/news/panama-bay-saved-from-destruction

« アラブ首長国連邦が中東でのサメのフィニング禁止に一歩前進 | トップページ | 世界の森林を守る新しい動的プラットフォーム »

25 中米」カテゴリの記事

41 保護区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/56279644

この記事へのトラックバック一覧です: パナマ湾が破壊から守られる:

« アラブ首長国連邦が中東でのサメのフィニング禁止に一歩前進 | トップページ | 世界の森林を守る新しい動的プラットフォーム »