フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« ソロモン諸島で1000頭のイルカが虐殺された疑い | トップページ | バルカン半島のエジプトハゲワシを救え »

2014年5月19日 (月)

チャド、象牙ストックを焼却し、象牙取引への対抗措置をとる

翻訳協力:橋村 吾土子、校正協力:星子 啓子

2014年2月19日 ACF News

チャド共和国大統領Idriss Devy Itno閣下は今週、国内の象牙ストックを焼却する。
これは、中央アフリカのサバンナで生息するゾウを保護するための闘いにおいて、チャドが先導的役割を担うものとして実行される一連のゾウ保護措置の1つである。

今週の金曜日、Deby Itno大統領は内閣をザクーマ国立公園に連れて行き、過去8年間にわたってチャドに備蓄された1.1tの象牙を焼却する。
この象牙焼却は、ゾウの密猟に断固として対抗することを表明するものである。
かつ繁栄していたゾウは、密猟によって大量殺戮されてしまった。
50年前には、チャド共和国には5万頭ものゾウで満ちていた。
しかしながら今日では、ゾウの生息数は約1,500頭と推定されている。

先週イギリス政府がホストとなって開催された「野生生物の違法取引に関するロンドン会議」で、Deby大統領は新たにElephant Protection Initiative((仮)ゾウ保護イニシアティブ)を支持すると誓約し、チャド国内のゾウの保護を目的とした一連の措置を承認した。
チャド、ボツワナ、エチオピア、ガボン、そしてタンザニアの国家元首らは全員、この(仮)ゾウ保護イニシアティブを支持すると誓約した。
これにより、各国は最低でも10年間、いかなる象牙製品の取引も行わないことになる。
NGOのStop Ivoryは、この誓約を支援するために利用可能な資金をまず200万ポンド用意し、イギリス政府がさらに200万ポンドの資金を確約した。

昨年チャドは、National Elephant Protection Plan((仮)国家ゾウ保護計画)を開始し、国内に残存するゾウの脅威となる要因を突き止め、対処するためにNational Elephant Monitoring Centre((仮)国立ゾウ監視センター)を設立した。
この監視センターは昨年末に設けられ、チャド環境省の援助のもと、African Parks(アフリカン・パークス)によって管理されている。

アフリカン・パークスは、2010年後半よりチャド国内の保護地域の旗印となっているザクーマ国立公園を管理しており、チャドのゾウ保護計画の推進を支援し続けている。
2006年から2010年の間に密猟による大量殺戮が行なわれ、公園内に生息するゾウの数が4000頭からわずか450頭にまで激減した。
しかしその後は、アフリカン・パークスがザクーマ公園でのゾウ殺戮を阻止することに成功している。
この2年間ザクーマ公園では、密猟によって殺されたゾウは1頭もいない。

チャド政府はアフリカン・パークスに、2013年にチャド国内に残存するゾウの個体数を調査するよう要請し、ザクーマ国立公園の外にテリトリーを持たない8つのゾウ個体群が生息することが確認された。

その群れのうちの7つの群れの個体には、それぞれ発信器付きの首輪が付けられ、国立コントロールセンターにリアルタイムで信号が送信されている。
このセンターには24時間体制で人員が配備されている。
現在350人の国家所属の警備隊員が訓練を受けており、国内のゾウへの特定の脅威に対抗するために、配備されることになっている。
また、国営のフリーダイヤルが設けられ、僻地の農村地域などでも、地域コミュニティがゾウへの脅威を発見した際、報告できるようになっている。

2月21日金曜日に実行されるチャド国内の象牙ストックの焼却は、ザクーマ国立公園の50周年記念式典の一部として行なわれる。
また記念式典では、1998年以降ザクーマ公園で職務中に殺害された23人の警備隊員の記念碑の除幕式も行なわれる予定である。

http://www.africanconservation.org/in-focus/rhino-poaching/item/chad-to-burn-ivory-stockpile-and-act-against-trade-in-ivory

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« ソロモン諸島で1000頭のイルカが虐殺された疑い | トップページ | バルカン半島のエジプトハゲワシを救え »

01 ゾウ」カテゴリの記事

22 アフリカ」カテゴリの記事

37 野生生物犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/56249694

この記事へのトラックバック一覧です: チャド、象牙ストックを焼却し、象牙取引への対抗措置をとる:

« ソロモン諸島で1000頭のイルカが虐殺された疑い | トップページ | バルカン半島のエジプトハゲワシを救え »