フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 安全な移動経路に適応するプロングホーン | トップページ | コンゴのオザラ・ココウア国立公園、ゾウの頭数維持、ゴリラの減少は続く »

2014年3月 6日 (木)

ゴールデンキャットの貴重な映像

WCSが支援する研究がウガンダの国立公園でアフリカの肉食動物を撮影

訳文協力:伊藤 静佳、校正協力:上仲 淳子

2013年11月12日 WCS Press Releases

WCS(Wildlife Conservation Society、野生生物保護協会)および大型ネコ科動物の国際保護団体であるPanthera(パンセラ)は、ウガンダのKibale National Park(キバレ国立公園)でカメラトラップにより自動撮影されたアフリカゴールデンキャットの貴重な姿を本日公開した。

カメラは、アフリカゴールデンキャットが好む香りがつけられた餌に引き寄せられ、マーキングするその姿を捉えた。
香りとは、カルバンクライン社の男性用香水「オブセッション」である。
WCSの研究者は、ネコ科を含む野生動物をカメラに引き寄せるためにたびたび使用している。

森林に生息するネコ科の動物の生態には謎が多い。
WCSは、保護の必要性、乱獲や森林伐採による影響をより理解するための研究を支援している。

野生のアフリカゴールデンキャットは、2011年ガボンにおいてパンセラの研究者により初めて撮影された。
研究は現在も続いており、特筆すべき発見をもたらした。
これまで夜行性だと考えられていたアフリカンゴールデンキャットは、実は昼も夜も活動する周日行性(cathemeral)だとわかったのである。
しかしながらアフリカの熱帯雨林で野生のアフリカゴールデンキャットを目撃した研究者はほとんどいない。

アフリカゴールデンキャットは、アフリカの西、中央、東に広がる熱帯雨林に生息する。
平均体重は35ポンド(16キログラム)。
鳥、リスやネズミなどの齧歯類やサル、そのほかの哺乳動物を食べる。

http://www.wcs.org/press/press-releases/rare-glimpse-golden-cat.aspx

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
gooddoでクリックやFacebookいいね!をしてJWCSを支援
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« 安全な移動経路に適応するプロングホーン | トップページ | コンゴのオザラ・ココウア国立公園、ゾウの頭数維持、ゴリラの減少は続く »

03 ネコ科」カテゴリの記事

22 アフリカ」カテゴリの記事

35 レッドリスト 絶滅危惧種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/54979122

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンキャットの貴重な映像:

« 安全な移動経路に適応するプロングホーン | トップページ | コンゴのオザラ・ココウア国立公園、ゾウの頭数維持、ゴリラの減少は続く »