フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« アフリカマナティの附属書改正提案 | トップページ | 大量の衰弱したアシカの子供 カリフォルニア州海岸に打ち上げられる »

2013年4月26日 (金)

南極で白変種のペンギンが見つかる

特異な体色を有するアデリーペンギン(Adelie penguin)

2013年4月9日 WILDLIFEEXTRA News

翻訳協力:木南 誠、校正協力:アダムス 雅枝

今年の2月に、Elaine Heron氏は明らかに白変種と思われるペンギンの画像を南極半島で撮影した。白変種のアデリーペンギンが報告されたのはこれが初めてではない。1963年にイギリスの南極基地付近にある鳥島(Avian Island) とアデレード島(Adelaide Island) 沖の南極半島で、助手をしていたMike Fleetによって目撃、撮影されている。

白変種(Leucism または Leukism)
白変種とは哺乳類や鳥類の色素細胞異常によって起こる特異な現象である。色素細胞異常は哺乳類の体色に通常では見られない白斑や色あせとして表われ、まれに全身が白化した個体を生み出すことがある。

アルビニズム(Albinism)は、白変種とは異なった別の現象である。この二つの現象を区別する最も分りやすい相違点は、アルビニズムでは目の色はたいていピンクか赤色を呈し、体色は斑ではなく全体が白くなることである。

アルビノ種と白変種の哺乳類と鳥類の画像を見たい方はこちらへ。

http://www.wildlifeextra.com/go/news/leucistic-adelie.html

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« アフリカマナティの附属書改正提案 | トップページ | 大量の衰弱したアシカの子供 カリフォルニア州海岸に打ち上げられる »

13 鳥類」カテゴリの記事

27 北極 南極」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/51382773

この記事へのトラックバック一覧です: 南極で白変種のペンギンが見つかる:

« アフリカマナティの附属書改正提案 | トップページ | 大量の衰弱したアシカの子供 カリフォルニア州海岸に打ち上げられる »