フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« IUCNとサハリン・エナジー、クジラ保護共同計画を継続 | トップページ | 自然保護と農業 ハンガリー »

2012年4月30日 (月)

ホットスポットの願い― コロンビアのカエルを救う使命

2012年1月12日 IUCN News Story

翻訳協力:易あかね    校正協力:杉山朝子

コロンビアでは、私たちと運命共同体である種の群れを救うという仕事が行われている。

両生類(カエルやガマガエル、サンショウウオ、あまりよく知られていないアシナシイモリ) は全ての脊椎動物の中で最も絶滅の危機にさらされている。6,200種以上が同定されており、その41%が絶滅の危機にさらされ、約半数が減少しつつある。両生類が消滅すると、同じ生態系を共有する種(人間を含む)にとってとんでもない結果となるだろう。

医学的な驚異

透水性のある皮膚のおかげで両生類は環境の変化の影響を受けやすく、脚も生物医学的に意味のある特徴を形成している。カエルの皮膚で分離された鎮痛剤はモルヒネの200倍もの効果がある。HIV (ヒト免疫不全ウイルス)や皮膚ガンの治療に見込みのある治療薬が両生類の皮膚から分離されてきた。両生類はまた、農作物に悪影響を与える害虫やマラリアなど病気の病原体を媒介する動物を抑制する。もし私たちがすぐに行動しなければ両生類の利点が発見すらされずに、このような多くの恩恵が失われる恐れがあるのだ。

新発見

The Chocó region of Colombia (コロンビアのチョコ地方)は両生類にとっては生物多様性の「ホットスポット」なのだが、管理下にあると同時に脅威にさらされてもいる。とくに道路工事や生物燃料と木材の利益追求の煽りを受けたせいだ。最近の調査で絶滅の危機にさらされている多くの鳥種(絶滅危惧種のGold-ringed Tanager (キオビフウキンチョウ)など)や新種のガマガエルが生息する重要な地域が突き止められているが、そこは牛の牧草地として開拓されてきた土地である。

SOS (Save our Species) が資金を提供して生物種保全の国際プロジェクトが実行されている。プロジェクトはIUCN (国際自然保護連合)会員のConservation International (CI、コンサベーション・インターナショナル)が、両生類の絶滅をより多く阻止し、この地で生き残っているその他多くの種の保護を行っている現地NGOのFundación ProAvesと提携して行っている。

絶滅の危機にさらされている多くの他種と同じく、科学的に全く新種だとされている2種もこの地域で種を襲う最大の脅威つまり生息地がなくなるという脅威に対処するための新たな保護地域を創設することで保護されてきた。

「コロンビアは絶滅の危機にさらされている両生類の種の膨大さでは世界の先頭に立っています。そんな難題にも関わらず熱帯雨林のジャングルには無数の独特な種が生息しており、保護する機会もたくさんあります。コロンビアのカエルを守ろうとする地元の努力を支援できるのが嬉しいです」とプロジェクトリーダーであり両生類保護の第一人者であるRobin Moore氏は言う。

巡視中

研究所や森林警備施設がこの地域の保護管理のために建設されてきた。森林警備員は今やその地域で行われている保護に欠かせない予備員として常駐している。

エコツーリズムは長期間プロジェクトを支える方法の一つであり、観光客が支払うのは今のところ施設入場料で、公園の収入源となっている。両生類の重要性と収入を生むエコツーリズムの価値を地域社会に取り入れている。このため保護管理に協力するようになるのだ。

両生類は病気や気候の変化や汚染を含む種々の致命的な脅威が混ざり合い、危険にさらされている。両生類の減少や絶滅を食い止めるには失われ続ける生息地に焦点をあてる必要があるだろう。両生類は通常ホームレンジが小さく、生息に適した比較的狭い領域を守ることで保護することができ、行動に理想的なターゲットグループを与え、生物多様性の喪失を食い止める。

http://www.iucn.org/news_homepage/all_news_by_theme/species_news/?8972/Hope-in-a-hotspot--on-a-mission-to-save-frogs-in-Colombia

« IUCNとサハリン・エナジー、クジラ保護共同計画を継続 | トップページ | 自然保護と農業 ハンガリー »

14 両生・爬虫類」カテゴリの記事

25 中米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/45078118

この記事へのトラックバック一覧です: ホットスポットの願い― コロンビアのカエルを救う使命:

« IUCNとサハリン・エナジー、クジラ保護共同計画を継続 | トップページ | 自然保護と農業 ハンガリー »