フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 鳥たちにとってなくてはならない三つの森林 | トップページ | 南アフリカにおける娯楽目的のビッグ・ゲーム・ハンティングの廃止を求める声 »

2012年2月 2日 (木)

グアテマラ、REDD+(森林減少・劣化に起因する温室効果ガス排出削減)を促進

2011年12月8日 IUCN News story

翻訳協力:松岡真由美  校正協力:小山園子

2011年12月8日 南アフリカ ダーバン IUCN(国際自然保護連合)

IUCNによると、グアテマラ森林局(INAB)は、先住民や地元コミュニティがREDD+による恩恵を受けられるようにするべく、より広範な土地の権利付与を承認した。

PINPEP(小規模森林およびアグロフォレストリー用地の所有者に対する森林保全インセンティブプログラム)(アグロフォレストリー=樹木を植栽し、樹間で家畜や農作物を飼育栽培する農林業)は、今やグアテマラのREDD+国家戦略の一環として極めて重要なプログラムとなっている。すでに政府予算の1%にあたる年間約4千万米ドル(約31億2千万円、1ドル=78円、2012年1月25日現在)が、持続可能な森林管理、再造林、森林再生、アグロフォレストリーに関する、成果に基づいた活動に投資されている。これにより、15ヘクタール未満の小規模森林やアグロフォレストリー用地の所有者も、受益者として恩恵を受けられるようになる。

PINPEPがREDD+に関する国際基金の援助を受けることができれば、生物多様性保全と人々の福祉の両面において貢献を高めることが可能となる。

IUCNのグローバル・ディレクターStewart Maginnis氏は言う。「数年にわたる準備期間の後、自国のREDD+戦略を押し進めている国もあります。グアテマラは劇的な進展を遂げると同時に、世界に対し、先住民や地元コミュニティと密に連携をとった場合、法的な枠組みが、いかに森林を守り現地の暮らしに恩恵を与える手助けとなるかということを示しています。こうしたことにより、グアテマラで森林に依存して暮らすコミュニティでは、森林資源の保護、持続可能な管理や回復に対するREDD+のインセンティブを得やすくなるでしょう」。

グアテマラ政府は、6年間にわたるPINPEPの実験的導入の後、最近このプログラムをREDD+の仕組みとして適応させるべく法的に承認した。IUCNは、先住民、コミュニティ組織、政府機関、市民組織が共同し、PINPEPを公平で費用効果の高いREDD+の仕組みとする過程に深く携わってきた。

「もともと森林保全インセンティブは、ほとんどのコミュニティや先住民が従来の慣習的な土地保有協定に基づき土地を所有していたにもかかわらず、公的に登録された土地にのみ適用されていました。PINPEPの一環として新たに提案された仕組みでは、歴史文書、補足権原証書、所有権、土地保有、先住民保護区などあらゆる種類の法律を通して土地所有者を明確にし、承認します。これはREDD+にとって大変重要なことです。こうしたことは、多くの国でまだ実行できていません。なぜなら先住民や森林依存コミュニティの周辺には、保有権の不確かな土地が存在するからです」とGuatemala Forests(グアテマラの森)マネージャーのJosue Morales氏は語る。

「グアテマラの統計機関の最近の報告によると、グアテマラの貧困レベルはラテンアメリカでは最高レベルにあり、54%の人々が貧困層だと推定されています。PINPEPの仕組みの承認により、政府は統治改革に乗り出すことができました。慣習的な権利を承認することで、森林の減少と劣化の抑制に対するインセンティブを創出し、同時に雇用や収入、たいていの場合もっとも弱い立場にある農村や先住民に対する気候変動への適応オプションをも生み出す事ができるのです」とINAB(森林局)副所長のAmauri Molina氏は述べる。

「グアテマラは、地元住民の権利を認め、森林管理に対する責任を援助するインセンティブの仕組みを整えるにあたり、全ての法的枠組みを変える必要はないということを世界に向けて示しています。PINPEPは、既存の枠組みにおける権利の承認が、森林所有者がインセンティブの導入に責任を持つことにおいて、どのような手助けとなるのかを実証しています。これは、他の国々においてもREDD+の国家計画の一環として実行できるアクションです」とIUCN森林および気候変動のシニア・オフィサーConsuelo Espinosa氏は語る。

http://www.iucn.org/news_homepage/?8750/Guatemala-advances-with-REDD-says-IUCN

« 鳥たちにとってなくてはならない三つの森林 | トップページ | 南アフリカにおける娯楽目的のビッグ・ゲーム・ハンティングの廃止を求める声 »

25 中米」カテゴリの記事

31 生物多様性条約」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/43959379

この記事へのトラックバック一覧です: グアテマラ、REDD+(森林減少・劣化に起因する温室効果ガス排出削減)を促進:

« 鳥たちにとってなくてはならない三つの森林 | トップページ | 南アフリカにおける娯楽目的のビッグ・ゲーム・ハンティングの廃止を求める声 »