フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 環境保護団体、マグロ類保存に関する年次会合を酷評 | トップページ | グアテマラ、REDD+(森林減少・劣化に起因する温室効果ガス排出削減)を促進 »

2012年2月 2日 (木)

鳥たちにとってなくてはならない三つの森林

2011年12月 Wildlife Extra

翻訳協力:丸目多真季 校正協力:森田猛


世界中で森林が消えつつある
木を見て価値を評価:野生動物生息のために最も重点的に保護を行う必要がある森林を地球規模の調査から特定

2011年12月 世界経済が厳しさを増す中、深刻になる世界の環境問題に取り組むための財源がますます限られてきている。こうして予算が縮小されるなか、投入する資金で最大限の成果を上げるために、優先的に保護する地域を見極める能力がこれまで以上に重要となっている。

ハワイ、パラオ、熱帯アフリカのサントメ・プリンシペ(São Tomé & Príncipe)の島々
米国の科学誌「プロスワン」(PLoS ONE)に掲載された新しい論文に、野鳥にとって最も重要で、早急に保護する必要のある森林が特定された。調査結果によると、上位三位に入ったのは、ハワイ、太平洋のパラオ、そして熱帯アフリカ地域にあるサントメ・プリンシペ・アノンボンの島々の森林である。

今回、とくに南米の沿岸や山岳地の森林が上位にランク付けされている。アマゾン川流域のような多くの種を抱えている地域は、生息種が広範囲に分布しているためか下位にランク付けされる地域が多かった。

論文の執筆者であるRSPB(英国王立鳥類保護協会)とバードライフ・インターナショナルのメンバーは、鳥種の分布図と森林の衛星画像を用い、25平方キロメートルの森林が鳥類保存にどのくらい貢献しているかを推定した。この情報と森林の消失(おもに伐採による)率を合わせて分析した結果、鳥種を保存するために最も重点的に保全する必要がある森林が特定された。

世界の鳥の約6000種(全鳥種の60パーセント)が森林に依存しているが、その中には地球上で最も絶滅の危機に瀕している鳥も含まれている。

論文の主執筆者であるRSPB自然保護研究員のGraeme Buchanan氏はこう話す。「森林に生息している鳥の数は他の場所と比べてはるかに多いのです。私たちの分析によって、鳥たちにとって世界中に点在する森林がどのくらい重要であるかを客観的に評価することができます。早急な対処が必要な地区に投資して保全を行う際の参考資料として、この論文が他の情報とともに活用されることを期待します。今回の分析は、絶好のタイミングで行われました。というのも、生物多様性条約の締約国会議にて各国の政府が保護地区を地球規模で拡大することに合意したばかりなのです。法的に保護することは森林を守る一つの手段ですが、私たちが行った分析は、保護による効果を最大限に得ることができる地区を新たに決める際に役立つものなのです」

http://www.wildlifeextra.com/go/news/bird-forests.html

PLoS ONE  http://www.plosone.org/home.action
関連記事: Identifying Priority Areas for Conservation: A Global Assessment for Forest-Dependent Birds  
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0029080

« 環境保護団体、マグロ類保存に関する年次会合を酷評 | トップページ | グアテマラ、REDD+(森林減少・劣化に起因する温室効果ガス排出削減)を促進 »

13 鳥類」カテゴリの記事

35 レッドリスト 絶滅危惧種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/43959258

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥たちにとってなくてはならない三つの森林:

« 環境保護団体、マグロ類保存に関する年次会合を酷評 | トップページ | グアテマラ、REDD+(森林減少・劣化に起因する温室効果ガス排出削減)を促進 »