フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 観光立国をめざす南スーダンの密猟との戦い | トップページ | ジンバブエの県評議会、ザンビアの密猟者により$500,000の損害 »

2011年8月 1日 (月)

アフリカ淡水種のライフライン

2011年6月9日 IUCN インターナショナルニュースリリース

翻訳協力:津金麻由美 校正協力:岩﨑友理子

2011年6月9日 スイス グラン(Gland, Switzerland) IUCN (国際自然保護連合)
アフリカは、極めて多様な淡水種の保全という比類なき機会を与えられており、淡水種はアフリカ最貧困層の多くの人々にとって重要な資源である。現在、アフリカ諸国では水資源の持続的な使用が可能であり、欧州と同様に計画性に乏しい湿地開発の調整に数百万ドルを費やす事態はまぬがれている。

現在、アフリカ全域の政策決定者は、IUCNが公開しているオンライン対話型地図により利益を得ることが可能である。同地図は、アフリカ本土全域の河川及び湖沼の下位流域7079箇所それぞれについて、4989種の淡水種の分布、保全及び環境保護のニーズに関する情報を明らかにしており、うち21%の淡水種はすでに絶滅の脅威にさらされている。この地図及び付属の絶滅危惧種に関するIUCNレッドリスト報告「アフリカ淡水域における命の多様性-水面下の脅威-」は、淡水種に対する影響を最小限にとどめる方法、または影響を与えない方法での開発計画を支援する重要な情報を提供している。

「アフリカ淡水種の重要性は、ほとんど認識されていません。世界の内水面漁業の4分の1がアフリカ大陸にあり、淡水動物が人々のたんぱく質摂取量の75%を占めている国もあります」と、プロジェクトマネージャー兼IUCN Species Programme Freshwater Biodiversity Unit(IUCN種のプログラム 淡水生物多様性部門)マネージャーのWilliam Darwall氏は語る。「開発が進むと付帯的損害によって淡水種は死に至ることが多いのですが、多くの場合は、確かな情報に基づいて注意深く計画を立てればまぬがれることができます。」


 いくつかの環境管理プロジェクトでは、Gambia川における水力発電用のダムが与える影響の監視、Rusizi Dealta(Rusiziデルタ)の国境地帯に広がる湿地の保護地域の推進、Okavango Dealta(オカヴァンゴデルタ)における水質の監視、及びモロッコMoulouya川流域の管理に淡水種を組み込むことに同調査から得られた情報を既に利用している。

「これは、アフリカ淡水種の生物多様性の歴史において、実に画期的な出来事です。現時点でこれ以上に優れたものは他にありません」と、South African Institute for Aquatic Biodiversity(南アフリカ水生生物多様性研究所)の担当責任者Paul Skelton氏は語る。「淡水魚に関する情報は、危惧種を法的に保護する取り組みや、淡水保護地域の国家的枠組みの確立といった、南アフリカにおける多くの保全計画プロジェクトでその価値を既に示しました。」

 報告によると、水資源の開発に関して持続的な計画が行われない場合、アフリカ淡水種の絶滅危惧種の数は劇的に増加する。おもな脅威としては、農業による生息地の消失または減少、灌漑や水力発電を用途としたダムなど新しいインフラの影響がある。

「下位の流域スケールでアフリカ全土の種の情報を提供することは、大きな前進であり、アフリカの水資源管理に大いに役立つでしょう。」と、IUCN Regional Director for Eastern and Southern Africa(IUCN東南アフリカ地域担当ディレクター)のAli Kaka氏は語る。

http://www.iucn.org/about/work/programmes/species/news_events/?7536/Lifeline-for-Africas-freshwater-species

« 観光立国をめざす南スーダンの密猟との戦い | トップページ | ジンバブエの県評議会、ザンビアの密猟者により$500,000の損害 »

19 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/41043322

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ淡水種のライフライン:

« 観光立国をめざす南スーダンの密猟との戦い | トップページ | ジンバブエの県評議会、ザンビアの密猟者により$500,000の損害 »