フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« Flexを追え―北太平洋西部コククジラ群(the western gray whale) | トップページ | 海にはまだたくさんの魚が?しかし、そう長くはない »

2011年7月22日 (金)

フカヒレ禁止令、2011年7月1日に施行

投稿: 2011年6月28日 7:39 PM
更新: 2011年6月29日 1:15 AM 
Tim Sakahara記(HawaiiNewsNow)ホノルル


翻訳協力:山本麻知子  校正協力:小山園子

 ある人はサメを恐れ、またある人は賛美する。いずれにせよ、今後サメが食卓にのぼる日は来ないだろう。ハワイは世界で初めてフカヒレの所持を禁じた。すなわち、この州でフカヒレスープが提供されることはないということである。

 The Humane Society of the United States(合衆国動物愛護協会)の調べによると、ハワイにあるレストランの約80パーセントが、金曜(2011年7月1日)に効力を生じる新しい法律にすでに対応しているか、今後従う方向にある。

「私たちは自分が望むとおりのことや、これまで文化という名のもとに行われてきたことがもはやできないのだと、そろそろ気がつかなくてはならないのです」と、サメの保護を提唱してきたGinny Tiu氏は語る。

 フカヒレスープは長い間珍味とされてきたが、2010年、ハワイ州はサメ本体もしくはサメの一部の所持や売買、流通を禁じる法律が可決した。備蓄分を消費するため、レストランには1年間の猶予期間が与えられたが、その期限は2011年7月1日金曜日である。レストランが、フカヒレを扱った罪で逮捕された場合、初回であれば5000ドル(約41万円 1ドル=81円/2011年7月8日)から15000ドル(約122万円)の罰金となる。三度目ともなれば、その額は50,000ドル(約400万円)にも及ぶ。

 「おもにわれわれの考えに反対したのは、ヒレを切り取るために年間7千万匹ものサメが殺されていると科学者たちが示唆するのを、理解しようとしない人々でした。資源は限りなくあると考えるのは間違いです。ましてやサメを悪い、いやしい動物だと考えるのも間違いです」と話すのは、州上院議員のClayton Hee氏で、まさにこの法律を導入した人物である。

 ロイヤル・ガーデン・チャイニーズ・レストランやレジェンド・シーフード・レストラン、ウォン・キー・レストランでは、現在まだフカヒレスープを提供しているが、期限となる金曜日には終了する予定である。

 いっぽうマンダレー・レストランのように、すでにメニューを変え、店内に飾ってあったフカヒレの陳列を取り除いた店もある。

 同店主のWilfred Lueng氏は「目下のところ、最近の若い人たちはフカヒレを食べません。私の子どもたちも食べませんし、フカヒレ自体を知らないかもしれません。仕方ありませんね。年輩の方や裕福な方は今でも注文されますが、今は法律で禁じられており、われわれはそれに従うしかないと伝えています」と話した。

 The Hong Kong China Hawaii Chamber of Commerce(香港中国ハワイ商工会議所)のJohnson Choi氏によると、禁止令がレストランに与える財政的ダメージはあまりないとのことである。なぜならフカヒレスープは高価で、今までも景気の低迷時には注文されていないからだ。

 合衆国動物愛護協会のInga Gibson氏は語った。「人道的な代替え手段はたくさんあるのです。たとえばメロン(フカヒレ瓜)スープの食感は、フカヒレスープに似ています。この食感こそが、あいにくフカヒレスープの人気をここまで高めてきたのですが、フカヒレのとろりとしたゼラチン質の食感は、メロンや、(完全)菜食主義者の方々が使うほかの素材で、味も質もそっくり同じように再現できるのです」

 ハワイがこの法案を初めて可決させたことは話題となり、その影響はほかの地域にも広がっている。グアム、北マリアナ諸島、ワシントン州では同じような法案が制定された。カリフォルニア州やオレゴン州の議員たちもフカヒレに関する同様の禁止令を検討している。

「このハワイの法律が示す大きな意味は、国境を越えて、他の国々が追随するお手本となることにあります」Shark AlliesのStefanie Brendl氏は話した。

http://www.hawaiinewsnow.com/story/14993446/shark-fin-ban-starts-frida

« Flexを追え―北太平洋西部コククジラ群(the western gray whale) | トップページ | 海にはまだたくさんの魚が?しかし、そう長くはない »

15 魚類」カテゴリの記事

17 海洋生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/40914621

この記事へのトラックバック一覧です: フカヒレ禁止令、2011年7月1日に施行:

« Flexを追え―北太平洋西部コククジラ群(the western gray whale) | トップページ | 海にはまだたくさんの魚が?しかし、そう長くはない »