フォト
無料ブログはココログ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 消滅していくモンゴルの野生生物の保護活動 | トップページ | ゴリラやゾウを保護するにはまず近隣住民を理解すること »

2010年3月 5日 (金)

カタルーニャ―警察が天然記念物を違法取引する組織を廃止

2010年1月14日 Barcelonareporter

翻訳協力:岡本聖子 校正協力:津田和泉

インターネットで、ある 人がIberian wolf(スペインオオカミ)の販売をしようとしているのが発覚したとき、活動は始まった。-Catalunya(カタルーニャ)―警察は天然記念物を違法取引する組織を廃止した。

天然記念物の違法取引―この活動では、ライオン数頭、トラ1頭、Iberian wolf(スペインオオカミ)1匹、European lynx(ヨーロッパヤマネコ)1匹、チーター1頭、イヌワシ1羽を押収した。

Wolverine (クズリ)活動の一環として8つの地域で展開し、8人が逮捕されたことを、今日Civil Guard(民間保護)が発表した。

EDP Tarragona(タラゴナ)在住の22歳、
JRCS Tarragona(タラゴナ)在住の25歳、
ADB Malaga(マラガ)在住の26歳、
PHRS Leon(レオン)在住の27歳、
DLF Leon(レオン)在住の57歳、
BDCB Leon(レオン)在住の50歳、
IJV La Rioja(ラリオハ)在住 34歳、
JBM  Seville(セビリア)在住 46歳
また、Girona(ジローナ)在住48歳のLSRDには容疑者疑惑があり、野生生物に対する犯罪を組織している事が分かった。

インターネットで、ある人がIberian wolf(スペインオオカミ)の販売をしようとしているのが発覚したとき、活動は始まった。続く調査では、動物の出生は完全に違法だという事が分かった。警察は調査を開始し、動物を販売している人を捜し出した。警察はすぐに、グループのメンバーにはコネがあり、多額の利益を生む天然記念動物を販売するという違法活動を共に行ったことを確認した。

その犯罪組織は、東ヨーロッパの国々から動物を仕入れた。違法に、レンタル車両で莫大な距離を休まず旅し、動物にはひどい状態だった。これらの動物はすべて偽造書類で保護されていた。同様に、活動展開中に調査員は、彼らがいつも無許可の原産在来種を取引していたことが分かった。

ネットワークは、Huesca(ウエスカ)、Tarragona(タラゴナ)、Girona(ジローナ)、Leon(レオン)、La Coruna(ラコルニャ)、Malaga(マラガ)、La Rioja(ラリオハ)、Murcia,(ムルシア)、Seville(セビリア)、Huelva(ウエルバ)の地域で展開されていた。
活動は、Guardia Civil Huesca(ガーディア・シビル・ウエスカ)のSepronade局長により、El Vendrell (Tarragona)(タラゴナ)の第3検視法廷の下で行われている。

http://www.barcelonareporter.com/index.php?/news/comments/catalunya_-_police_have_dismantled_an_organization_in_illegal_trafficking_o/1401100453am

« 消滅していくモンゴルの野生生物の保護活動 | トップページ | ゴリラやゾウを保護するにはまず近隣住民を理解すること »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタルーニャ―警察が天然記念物を違法取引する組織を廃止:

« 消滅していくモンゴルの野生生物の保護活動 | トップページ | ゴリラやゾウを保護するにはまず近隣住民を理解すること »