フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« アフリカ:違法象牙取引が発展途上国を破壊 | トップページ | アジアとアフリカでサイの密猟が急増 »

2010年2月19日 (金)

トラの密猟に対するCITES(ワシントン条約)とINTERPOL(国際刑事警察機構)の合同チーム

翻訳協力:田澤 優子、校正協力:津田 和泉

2009年12月4日 CITES Press Releases

Geneva(ジュネーブ)/Lyon(リヨン)/Jakarta(ジャカルタ)、2009年12月4日 ― ジャカルタにおいて11月30日から12月4日まで、トラの生息国に向けたCITES-INTERPOL法施行の情報研修が実施された。これは、野生のトラや野生生物に関わる犯罪に対して、CITES(ワシントン条約)事務局とINTERPOL(国際刑事警察機構)間の法施行の世界的な実現可能性を高める合同活動の一環として開催されたものである。

5日間のコースには、バングラデシュ、ブータン、カンボジア、中国、インド、インドネシア、ラオス人民民主共和国、マレーシア、ネパール、ロシア連邦、タイ、ベトナムを含むトラの生息国から16人の法律施行役員が出席した。その目的は、野生生物施行役員と税関、警察の間で法施行活動を促進し、調整することである。

1900年代初頭には、トラはアジア全土を歩き回り、その数は10万頭を超えていた。現在の推計では、野生のまま残っているのはそのうち3,500頭に満たないという。トラは今日では主に皮を目当てに密猟されるが、トラの体のほぼ全ての部位が装飾用や伝統的な薬用として利用可能である。たいていのトラは今、文字通り絶滅の危機に瀕している地理学上の個体数が、狭い生息地域に閉じ込められた状態である。

INTERPOLのEnvironmental Crime Programme(環境犯罪プログラム)のDavid Higgins氏によれば、「高度に組織化された」密猟と密輸の大部分については、多企業型で多国籍型の対応が必要であり、この種の対応を調整することがINTERPOLの慣例となっている。

「この研修は、野生のトラをその生息域中くまなく保護するための世界的な取り組みを促進するというINTERPOLの責任を象徴している。INTERPOLの研修サービスとシステム、そして国際法の施行の協力を促進する我々の能力は、トラの生息国からの野生生物法施行参加者に対して、その重要性を示すことになるだろう」とHiggins氏は語った。

CITESで施行のチーフを務めるJohn Sellar氏はこう述べた。「これは学生にとって、またとない機会である。というのは、トラ生息国において、知的分析の重要性に気づかせ、その利用を推し進めていくことが、密猟や違法取引と戦う施行役員を配備するためには不可欠だからです。」

INTERPOLの専門家が教える研修は、犯罪の知的分析や、警告を逐次提供したり、実地の活動や捜査に役立つとして広く認識されている重要な警察の道具を網羅している。

適切で正確な知識を習得するために、多様な出典の情報が体系的な方法と技法を用いて分析されるべきである。参加者は、特定の調査目的を達成するために、実践的で戦略的な分析を実行するのに必要な手法を学ぶことになるだろう。

http://www.cites.org/eng/news/pr/2009/091204_tiger.shtml

 

★ニュース翻訳を続けるためにご協力ください!
→JWCSのFacebookでページのイイネ!をして情報をGET
クリックで守ろう!エネゴリくんの森でゴリラの保全に協力
→JWCSの活動にクレジットカードで寄付

※日本ブログ村の環境ブログに登録しています。よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

« アフリカ:違法象牙取引が発展途上国を破壊 | トップページ | アジアとアフリカでサイの密猟が急増 »

02 トラ」カテゴリの記事

19 アジア」カテゴリの記事

30 ワシントン条約 CITES」カテゴリの記事

35 レッドリスト 絶滅危惧種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/33442984

この記事へのトラックバック一覧です: トラの密猟に対するCITES(ワシントン条約)とINTERPOL(国際刑事警察機構)の合同チーム:

« アフリカ:違法象牙取引が発展途上国を破壊 | トップページ | アジアとアフリカでサイの密猟が急増 »