フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 絶滅危惧種サルを密輸した乗客を勾留 | トップページ | にんにくの下に隠して密輸された保護種の爬虫類を押収 »

2009年10月 1日 (木)

アマゾンの不法木材、エコ承認と偽る

Michael d’Estries
2009年7月13日月曜日 東部標準時11時55分 Mother Nature Network HP

(翻訳協力:塚本法子 校正協力:津田和泉)

大規模な木材不正計画、3000社以上が関与の可能性
生木家具会社宛:あなたの会社がエコ承認として購入している木材は、実は不法木材かもしれない。

 新たな不正がブラジルで発覚した。連邦検察官主導で捜査の上、Para(パラ)州の不法木材が「エコ承認」木材と見せかけて、アメリカ合衆国、ヨーロッパ、アジアの市場に輸出していたとして告発された。記事によると、

 Bruno Valente Soares検察官は、木材会社が保護区や原産国から不法に切り出した木材を、事務手続をごまかすなどの方法を用いて偽装していることを示唆する証拠を見出した世界中の買い付け業者は承認付きの木材に高額を支払っている。なぜなら、、こうした木材は他の木材よりも取引が安定しているためである。木材は、海外の家具製造会社や建設会社へ行く。

 この問題によって、アマゾンとその周辺地域の木材には、より厳格な承認と検査が必要なことがはっきりと示された。著者によると、この計画にはPara(パラ)の木材業界の3000もの会社が関与しているという。

この事件の教訓:「エコ承認」を標榜する物をこっそりと調べたいのであれば、買おうとしている物がアマゾンの不法な森林伐採に寄与していないことを確かめてもらいたい。願わくば、検察官はこの不正計画の首謀者である個人と会社を明らかにしなくてはならないし、関与している世界中の会社は癒着を断たなくてはならない。

http://www.mnn.com/earth-matters/wilderness-resources/stories/illegal-amazon-timber-passed-off-as-eco-certified

« 絶滅危惧種サルを密輸した乗客を勾留 | トップページ | にんにくの下に隠して密輸された保護種の爬虫類を押収 »

26 南米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/31595054

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンの不法木材、エコ承認と偽る:

« 絶滅危惧種サルを密輸した乗客を勾留 | トップページ | にんにくの下に隠して密輸された保護種の爬虫類を押収 »