フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 象牙製品とシマウマ製品所持で罰金 ジンバブエ | トップページ | 南アフリカでサイとサイの角にマイクロチップを装着 »

2009年10月23日 (金)

1年に1頭のユキヒョウが密猟により死滅

2009年 6月14日 
KUENSEL ONLINE Nima Wangdi記

翻訳協力:影山聡明  校正協力:津田和泉



 各地で絶滅の危機に瀕している野生動物の殺害を禁止するForest and Nature Conservation Actの制定以来、少なくとも毎年1頭のユキヒョウが、密猟者たちにより殺されている。

 Nature Conservation Department(NCD)にある2007年までの記録によると、193匹の野生動物が1992-2007の間に密猟されている。 これらは15頭のユキヒョウ、5頭のタイガー、61頭のジャコウジカ、ヤマアラシ1頭、およびニシキヘビ1匹が含まれる。

 NCD 職員は、トラとユキヒョウは絶滅危惧種であるが、保護地域内でさえ、密猟と不正取引によってこれらの動物への脅威があると述べた。 保護地区の職員によると、その種の高い商品価値が密猟者を引き付けるという。

 商業取引のために密猟された際立った種には、トラ、ジャコウジカ、クロクマ、および冬虫夏草が含まれる。
「密猟者は、ほとんどが銃と矢、または人間と家畜すら引っかかる罠を使用します。」と、NCDのChief Forestry OfficerのSonam Wangyel Wang博士は述べた。

 これらの大型のネコ科動物を保護するために、WWF(世界自然保護基金)と各地の野生生物専門家は、密猟防止団体を設立して密猟防止法の実施を強化するためにともに働きかけている。
 密猟に加えて、WWFとそのパートナーは、家畜がしばしばトラとヒョウに殺されている地元の農業者のために補償基金を設立することで、人間と野生生物の争いの解決のために努力している。

 ブータン王国の国土のうち約26パーセントは保護地域の下にあるが、密猟は他国からの需要で促進されている。 東アジアの伝統的な漢方薬に使用されるので、トラはとくに脅威にさらされている。 「トラの、とくに毛皮の大部分、牙、および爪といった薬品の他にも商売上の需要はあります。また、密猟以外にも人間と野生生物の闘争は野生動物の殺害をもたらします。」と、Wang博士は述べた。

 職員は、保護地域には法の施行に対して人手が足りないため、効果的な密猟防止対策を実施するのが困難であると言う。密猟と殺害の割合に関するデータも、概して不十分だと述べている。

「仮に法の施行が強化されず、密猟を規制するための厳しい基準が設けられなくても、ブータン王国では、短期間のうちに貴重な野生動物の種が失われるでしょう。」と彼は述べた。そして、密猟者と戦うため、その地区の職員に十分に準備しなくてはならないと付けくわえた。

http://www.kuenselonline.com/modules.php?name=News&file=article&sid=12729

« 象牙製品とシマウマ製品所持で罰金 ジンバブエ | トップページ | 南アフリカでサイとサイの角にマイクロチップを装着 »

03 ネコ科」カテゴリの記事

19 アジア」カテゴリの記事

35 レッドリスト 絶滅危惧種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/31910055

この記事へのトラックバック一覧です: 1年に1頭のユキヒョウが密猟により死滅:

« 象牙製品とシマウマ製品所持で罰金 ジンバブエ | トップページ | 南アフリカでサイとサイの角にマイクロチップを装着 »