フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« アワビ密漁者が優勢に 南アフリカ | トップページ | 空前の象牙押収 ケニア »

2009年10月 1日 (木)

新法律で淡水カメを保護 サウスカロライナ州

Joey Holleman
2009年5月10日(日) The State

(翻訳協力:大森康子  校正協力:津田和泉)

サウスカロライナ州に生息する淡水カメの未来は明るくなった。輸入用に生物の乱獲を禁止する新しい法律のおかげである。

この法案(H.3121)は、水曜に、Mark Sanford州知事の署名により成立したもので、同州の9種のカメを一度に10匹、年に20匹を超えて捕獲することを禁じる。

この法案の狙いは、何万匹もの淡水カメを食用としてアジアで販売することを防ぐことにある。 近年では、アジアの繁栄にともない、カメの肉を購入できる人の数も増えたことから、アジアでは絶滅に瀕しているカメ種もある。

同法案は、科学者や、シエラクラブやサウスカロライナ野生生物連盟などの環境保護団体の支持を受けた。

「このカメ法案の可決により、サウスカロライナ州は環境保護における金星章を獲得するとともに、ほぼすべての州民が大切にし、失いたくないと望む、州の天然資源や遺産の重要な要素の保全に関する州議会の見識を示すこととなりました」とSavannah River Ecology Lab(サバンナリバー生態学研究所)の上級科学研究員、Whit Gibbonsは語る。

この法案は州議会において、数年間顧みられることはなかったが、今年になってほとんど討議されることなく、法案化の手続きが迅速に行われた。過去2年間に、南東部の複数の州が、同様の規制を、採択している。

http://www.thestate.com/local/story/781187.html

« アワビ密漁者が優勢に 南アフリカ | トップページ | 空前の象牙押収 ケニア »

10 カメ」カテゴリの記事

24 北米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/31593843

この記事へのトラックバック一覧です: 新法律で淡水カメを保護 サウスカロライナ州:

« アワビ密漁者が優勢に 南アフリカ | トップページ | 空前の象牙押収 ケニア »