フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 日本680頭のクロミンククジラの捕獲、目標を下回る | トップページ | ジンバブエでサイの密猟が増加 »

2009年9月29日 (火)

ベトナムのウミガメ保護は不十分 調査報告が指摘

2009年5月23日 WWF HP
クアラルンプール、マレーシア

(翻訳協力:石塚信子  校正協力:津田和泉)

 ウミガメの姿がベトナムの海から消え失せようとしている。おもに不法な乱獲のためであると、野生動植物の取引を監視しているTRAFFIC(野生動植物国際取引調査機関)の最新の調査は指摘する。

ベトナムで取引されるウミガメの査定額は、国際ウミガメ・デーの目玉となり始めている。それによると、コンダオ諸島国立公園周囲のアオウミガメを除き、ウミガメの多くは、事実上、ベトナムの海域から姿を消しているという。

 政府が経営するお土産店で、不法にウミガメ製品が販売されていることは、2002年に制定されたカメ製品の販売を禁止する国の法律が法の強制力を欠如し、いかに侵されているのかを顕著に示している。

 ベトナム海域で活動する販売業者たちは、口々に、地元では、ウミガメ、とくにタイマイ(熱帯地域に分布するウミガメ。背面が黄色地に黒褐色のモザイク模様。腹面は黄色)は、ますます稀になっており、たとえ、捕獲できても従来のものよりも小さくなっていると語る。

「効果的な法律の施行なしには、ベトナム海域のウミガメの将来は、非常に暗澹たるものです」とTRAFFIC(野生動植物国際取引調査機関)の大メコン川計画実行責任者であるTom Osborn氏は述べた。

TRAFFICの2002年の調査によると、ウミガメの取引は大規模な輸出向け卸売市場にも拡大しており、水産省は、ベトナム全海域におけるウミガメの捕獲高は、年間4千匹におよぶと見積もっている。

 これらの調査からまもなくしてベトナム政府はウミガメの捕獲を禁止したが、最新のTRAFFICの調査によればウミガメの売買は減少してはいるものの、継続して行われているということである。

 政府による不法なウミガメの捕獲、加工、取引の実施は、ある地域では、小売店数やウミガメ製品の展示が大幅に減少しているが、別の地域、とくに新規に発展しつつある観光地域では増加しているなど、せいぜいよく弁明しようとしても、どうも一様とはいえない。

 Ha Tien(ハーティエン)市やホーチミン市では、販売業者たちは、ウミガメやスキュート(カメの甲羅の大きな鱗状のもの)のおもな仕入れ先として、インドネシアとマレーシアを挙げている。
ウミガメの国際取引は、ワシントン条約(CITES)によって禁止されている。
しかし、すでに、生息地の破壊に脅かされ、漁師たちにより偶然または計画的に捕獲されて、産卵中もメスや卵が直接的に襲撃されている。ウミガメはまるごと剥製にされるが、タイマイの場合は、その甲羅がべっこうとして、宝石、扇子、バッグなどに加工される。報告によれば、法律の施行というよりも、製品の不足のほうが、ウミガメ製品を販売する小売店数の着実な減少を物語っている。

 アオウミガメの肉は、2002年よりもさらに稀少となっており、その価格は2002年にTRAFFICの調査で報告された値段よりも、著しく高騰している。ハーティン市場では、インフレの後、2008年までには、その価格が二倍以上になり、ついに贅沢品の仲間入りを果した。

 しかしある町では、政府経営のお土産店を含むべっこうの工場や小売店が、何百個というウミガメ製品を当局の意向で売買していると調査は明らかにした。
 またいくつかの地域では、経営者たちはウミガメを捕獲、加工、販売することは違法行為であると気づいていたが、販売されている違法製品を押収、破壊するなどの何の措置も取られてこなかったことが露呈した。

 さらに、調査における大半の指標は、需要も低下していることを示している。しかし売り手側は、引き続き大半のウミガメ製品の売上が上々であると報告しており、すなわち、ウミガメの取引が脅威に値するほど、頻繁に行われていることを提示している。

 調査では、ウミガメ製品の売上に依存している市民の収入源の代替物を模索し、現状を理解してもらうために現在行っている活動を推進し、以前として販売されているすべてのウミガメ製品を押収、破壊するべきであると政府当局に提言している。

http://www.panda.org/wwf_news/?165241/Paper-protection-not-enough-for-Vietnams-marine-turtles

« 日本680頭のクロミンククジラの捕獲、目標を下回る | トップページ | ジンバブエでサイの密猟が増加 »

10 カメ」カテゴリの記事

19 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/31562287

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムのウミガメ保護は不十分 調査報告が指摘:

« 日本680頭のクロミンククジラの捕獲、目標を下回る | トップページ | ジンバブエでサイの密猟が増加 »