フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 違法取引、インドで野生生物大量殺害 | トップページ | 極東ロシアでナマコの押収過去最多 »

2008年12月18日 (木)

9年ぶりの合法的な競売で象牙が安価

ロイター通信 環境特派員 Alister Doyle記
2008年10月28日(火) オスロ

(翻訳協力:佐治京子、編集協力:松崎由美子)

火曜日、国連認可の象牙の競売がほぼ10年ぶりにナミビアでおこなわれたが、予想を下回る価格で落札された。これが密猟者の出鼻をくじくかどうかに野生生物専門家らの意見が分かれた。
 
ナミビア政府は、2週間にわたってアフリカ南部4カ国でおこなわれる競売の初回において、中国および日本の業者に対して貯蔵していた象牙7.2トンを1億1262万円、1キロあたり平均落札価格1万5400円で売却した。
 
日本の業者に限定し、1キロ1万300円の値のついた1999年の競売以来、初めておこなわれた久しぶりの売買であったため、ほとんどの専門家がはるかに高い価格を予想していた。
 
売買を監督しているCITES事務局長のWillem Wijnstekers氏は、「落札価格が低い理由

は、ナミビア産の象牙には、風化したり亀裂が入っているものもあり、最高品質とは言えなかったからではないか」と話している。

ロイターとの電話インタビューでWijnstekers氏は、今回の低価格は、1989年に世界的な輸出禁止措置が実施されて以来、アジアの象牙彫刻師らが転業してしまったことの表れか、金融低迷によって禁断の商品に対してさえアジアの需要が落ち込んだためではないかと語った。
 
さらに、密猟に歯止めをかけるには価格が低いほうが有効ではないかという。
 
密猟者側にとっては「値段が上がれば上がるほど動機が強くなり」、低価格は「リスクをさらに大きくする」と語った。
 
一方、国際動物福祉基金(IFAW)は、アジアの闇市場では1キロあたり8万2600円で象牙が売買されていると推定しており、合法的な売買は、それによって合法商品か違法商品かを見分けることが難しくなるため、密猟をあおることになるであろうという。
 
IFAWのゾウ保護プログラム部長のMichael Wamithi氏は、「密猟者にとって重要なのは、市場があることがわかること」とロイターに話した。
 
また、野生生物関連の犯罪を摘発することを目的とする環境調査機関Environmental Investigation Agencyは、声明の中でこの売買によって「違法である密猟が氾濫する可能性がある」と述べた。
 
ある専門家は、ナミビアは今回の売買での収益をゾウの保全にあてるつもりで、1キロあたり2万8200円を期待していたと話している。販売された象牙は貯蔵品のほか農作物を踏み荒らすなど「問題のあるゾウ」を屠殺して得られたものであった。
 
今後2週間以内にボツワナ、ジンバブエおよび南アフリカ共和国も象牙の競売を予定しており、1989年の国連輸出禁止措置の免除品として総計約100トンを売り出す。各国政府は、近年、保護によってゾウの数が増加したと主張している。
 
世界最大の陸上哺乳動物であるゾウは、アフリカの至るところで密猟をはじめ農場や都市化による生息地の消失、公害、気候の変化などによって切迫した状況下にある。その頭数は、数十年前の数百万頭から47万~68万5000頭に落ち込んだ。
 
Wijnstekers氏は、このほかの競売での価格を予想することは難しいと話し、「自制している業者もいるのではないか」と語ったが、それでもやはり、日本と中国の業者がさらに競り合って価格が上がることを期待していると話した。
 
先週、インターネットオークション会社のイーベイは、同社のウェブサイトに掲載された違法象牙商品4000点を保護団体が発見したことを受け、象牙商品の売買を全面的に禁止すると発表した。

http://africa.reuters.com/wire/news/usnLS331550.html

為替レート 1ドル=93.85円で計算(11月21日8時現在、百円未満は四捨五入)

« 違法取引、インドで野生生物大量殺害 | トップページ | 極東ロシアでナマコの押収過去最多 »

01 ゾウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/26894852

この記事へのトラックバック一覧です: 9年ぶりの合法的な競売で象牙が安価 :

« 違法取引、インドで野生生物大量殺害 | トップページ | 極東ロシアでナマコの押収過去最多 »