フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« イラン、大量のキャビアを競売に 予想価格は8億4,000万円以上 | トップページ | 「生物学的回廊(コリドー)」がトラ保護の新たな足がかりに »

2008年7月10日 (木)

ベトナムに残存するトラにも絶滅の危機

Asian news、 2008 年5月27日 ベトナム、ハノイ

ベトナムのトラの生息数は、この10年間に以前の3分の1のレベル、100頭にまで減少した。その主な原因は密猟である。トラは、生まれながらに不思議な力を授けられていると信じられていて、体のどの部位も高値で売れるためだ。

ベトナムのトラは1999年に、まだ200頭から300頭の野生のトラが生息していると考えられていたが、現在ではざっと100頭ほどに減少している。この情報源は農業開発省だが、警報を発するレポートの中で、密猟者たちの行動を公然と非難している。

トラの毛皮、骨、そして肉は、武器やヘロインの売買に続いて、不法収益となる可能性が高いとアジア動物基金(the Asian Animal Fund)理事のTuan Bedixen 氏は、政府出版のベトナムニュースで述べた。

極東全域では、トラは魔法の力を与えられていると考えられているため、密売が起きている。戦利品と考えられている毛皮の他に、体のすべての部位が、様々な病気を治癒するための伝統的な薬に使用されたり、単に滋養強壮のために食されたりしている。

密輸は大都市に集中しているが、昨年は、ハノイ警察の環境保護課が、密輸組織の保管施設内に生きたトラ2頭と、他に4頭分の冷凍された肉を発見した。都市部で生きたトラが発見されたのは、これが初めてである。2頭のトラは体重が250キロ程であった。さらに警察は、同じ強制捜査で、他にも希少動物を発見している。また、同課が、首都ハノイのアパートにある冷凍庫の中に、2頭のトラの部位を発見した。

ベトナムのトラの未来にとって、密猟が唯一の問題ではない。違法な繁殖により、遺伝子の純血も脅かされている。政府は、希少動物の繁殖に好意的ではあるが、それらの血統を保障する規制を設け、なるべく本来の生息地に近い環境の中で、繁殖するように要求している。しかし、まさに不正取引によって、これらの条件は、しばしば軽視されており、その管理も明らかに難しくなっている。

農業開発省は、トラを保護するための計画を練り上げていて、その自然のままの生息地を守ることの大切さを力説している。

http://www.asianews.it/index.php?l=en&art=12355&size=A

(翻訳協力:栗林未恵・編集協力:石塚信子)

« イラン、大量のキャビアを競売に 予想価格は8億4,000万円以上 | トップページ | 「生物学的回廊(コリドー)」がトラ保護の新たな足がかりに »

02 トラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムに残存するトラにも絶滅の危機:

« イラン、大量のキャビアを競売に 予想価格は8億4,000万円以上 | トップページ | 「生物学的回廊(コリドー)」がトラ保護の新たな足がかりに »