フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« ジンバブエ共和国で武器目的の象牙取引が発覚 | トップページ | 南アフリカ、頭数制限のためにゾウの間引きを解禁 »

2008年6月 5日 (木)

ザンビアで違法象牙所持により9人逮捕

News24.com 2008/03/31 南アフリカ ルサカ(注:ザンビア共和国の首都)

ザンビア当局は違法な象牙製品所持で中国人9人を逮捕したと発表した。

ザンビア野生生物管理局(Zambia Wildlife Authority)は、先週首都ルサカにある中国人所有の工場を捜査し、数日間にわたって中国人9人を逮捕したと伝えた。

「ザンビアは象牙の取引を許可していないと一般市民、特に中国人に警告したい。未加工の象牙であろうと、加工された象牙であろうと、取引は禁止されている」と、ザンビア野生生物管理局の広報担当Wilfred Moongaは述べた。

中国人たちが所有していたのは42本の象牙の箸、19個のブレスレット、22本のネックレスと、いくつかの花瓶だった。

身元は明らかにされていないが9人の中国人は、近々法廷に出頭する。

ザンビアは、ほとんどの動物保護区で、ゾウの牙やサイの角を狙う密猟防止に奮闘している。

http://www.news24.com/News24/Africa/News/0,,2-11-1447_2297425,00.html

(翻訳協力:瀧口暁子・編集協力:戸川久美)

« ジンバブエ共和国で武器目的の象牙取引が発覚 | トップページ | 南アフリカ、頭数制限のためにゾウの間引きを解禁 »

37 野生生物犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/21428878

この記事へのトラックバック一覧です: ザンビアで違法象牙所持により9人逮捕:

« ジンバブエ共和国で武器目的の象牙取引が発覚 | トップページ | 南アフリカ、頭数制限のためにゾウの間引きを解禁 »