フォト
無料ブログはココログ
2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« タイ警察、マーケットでの強制捜査で絶滅危惧種を押収 | トップページ | アフリカで絶滅危惧種の類人猿を脅かす観光客のウイルス »

2008年5月 1日 (木)

ベトナム下院委員会、野生生物の飼育と売買に関する法案を討議

THANHNIEN NEWS.com 2008年4月1日 ベトナム

下院委員会で月曜日、生物多様性法案に関する討議が行われた。この法案が通過すれば、繁殖施設経営者は第三世代(F3)以降の保護動物に限り、飼育と売買が可能になる。

国会常任委員会のメンバーの大半は、生物多様性法案に関するこの規定に同意した。法案には繁殖施設経営者に対し、ライセンスの取得、正しい法的手続きを踏んだ動物出どころの証明、動物のよい生活環境の確保が、野生生物を飼育する際の義務として盛り込まれた。

法案によると、繁殖施設経営者は動物の子孫も飼育しなければならないという。

動物の飼育を解消する場合、繁殖施設経営者は野生動物保護区へ動物を輸送する義務を負うことになる。

ベトナムでは、違法にもかかわらず野生生物の取引が横行している。

昨年出版された、科学雑誌コスモスの記事の中で、世界自然保護基金(WWF)の職員は次のように語っている。「ベトナムの国民の多くは、野生生物製品を体内に摂取することが健康によいと信じており、絶滅危惧種が原料の製品や食肉にしばしば法外な代金を払っている」。

この法案に賛成している同委員会のメンバーは、この法案が可決されれば、野生生物の密猟防止に役立つと考えている。

必要性の高い法案

メンバーは、生物多様性の保全に関する、法的枠組みの構築とベトナムが約束した国際条約の実施に、この法案が不可欠であることに同意した。

同委員会の報告を引用すると、法案は「生物多様性の保全を確保するのと同時に、生物多様性の適切な利用と人々の生活の改善」の促進に役立つだろう、という。

天然資源環境省のPham Khoi Nguyen 大臣は同委員会に対し、ベトナムの生物多様性は急激に減少しており、多くの種類の動物が絶滅の危機にひんしていると語った。

国会常任委員会のメンバーの多くは、すべての組織と国民に対して生物多様性の保全における権利と責任を明確に規定した法案が、計画されている2016年ではなく2010年に制定されることを望んでいる。

同委員会のメンバーはまた、希少な作物や動物系統の管理を規制する法案の必要性も訴えている。

国会議員のDao Trong Thi 氏は、遺伝子組換え生物に関する問題は人為的であるため、この法案には盛り込まず、他の法案で規制すべきであると提唱した。

国会常任委員会は月曜日に、先端技術に関する法案についても話し合いを行った。

http://www.thanhniennews.com/politics/?catid=1&newsid=37257

(翻訳協力:佐藤久美子・編集協力:戸川久美)

« タイ警察、マーケットでの強制捜査で絶滅危惧種を押収 | トップページ | アフリカで絶滅危惧種の類人猿を脅かす観光客のウイルス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム下院委員会、野生生物の飼育と売買に関する法案を討議:

« タイ警察、マーケットでの強制捜査で絶滅危惧種を押収 | トップページ | アフリカで絶滅危惧種の類人猿を脅かす観光客のウイルス »