フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« アフリカで絶滅危惧種の類人猿を脅かす観光客のウイルス | トップページ | 危機に瀕するトラ、絶滅と生存の岐路に立つ  WWF(世界野生生物基金) »

2008年5月 1日 (木)

ケニヤ:ブッシュミート(野生動物肉)の密猟、警戒レベルに

The Nation (Nairobi) Pascal Mwandambo記 2008年3月26日 ナイロビ

「ツァボ国立公園近隣では、ブッシュミートの密猟が前代見聞のレベルに到達しています」と東部ツァボ上級監査官のJulius Cheptei氏は言う。

Cheptei氏は「近年、その脅威は高まりつつあり、ウサギ、鳩などの小さい野生動物を破滅させかねない」と語った。

さらに昨日、「ブッシュミートの密猟は、地元の放牧場にとっても脅威です」と述べた。

「国立公園内で密猟が行われることは、ほとんどありませんが、外部、特に地元の放牧場では、その脅威が十倍になっています。現在、牧場経営者たちには、我々と協力して、小さい野生動物を絶滅の危機から救ってほしいと要請しています」とCheptei氏は語った。

巧妙化する密猟

ケニアの野生生物保護官は、ここ数年で密猟者たちも洗練されてきており、ケニア野生生物公社(KWS)の警備網を出し抜くあらゆる手段を使っていると言う。

「現在は、密猟者を逮捕するために、放牧場周辺では、特に集中的に警備を行っています」とCheptei氏は語り、David Sheldrick野生生物トラストおよびタイタ・タベタ野生生物フォーラムに、この問題に対処してほしいと懇願しているとつけ加えた。

http://allafrica.com/stories/200803251145.html

(翻訳協力:村田洋志・編集協力:石塚信子)

« アフリカで絶滅危惧種の類人猿を脅かす観光客のウイルス | トップページ | 危機に瀕するトラ、絶滅と生存の岐路に立つ  WWF(世界野生生物基金) »

22 アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/20687216

この記事へのトラックバック一覧です: ケニヤ:ブッシュミート(野生動物肉)の密猟、警戒レベルに:

« アフリカで絶滅危惧種の類人猿を脅かす観光客のウイルス | トップページ | 危機に瀕するトラ、絶滅と生存の岐路に立つ  WWF(世界野生生物基金) »