フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« ケニア・コンゴ民主共和国・チャドで野生動物レンジャーが1週間に7人殺害される | トップページ | 地球資源の1/4を人間が利用 »

2008年4月15日 (火)

オリックス保護区がユネスコ世界遺産リストから削除

UNESCO News Service (2007)

  オマーンのアラビアンオリックス保護区が、ユネスコの世界遺産リストから登録抹消された。これは世界の文化遺産および自然保護に関する条約が1972年に成立して以来はじめてのことだ。世界遺産委員会は、オマーンが保護区域を90パーセント削減することを決定したため、保護区の価値を損なったとみて、リストから削除した。保護区は1994年に登録され、1996年には450頭のアラビアンオリックスが生息していたが、その数は密猟と環境悪化により65頭にまで激減し、つがいは4組しか残っていない。

http://portal.unesco.org/en/ev.php-URL_ID=38721&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

(翻訳協力:宮本千絵)

« ケニア・コンゴ民主共和国・チャドで野生動物レンジャーが1週間に7人殺害される | トップページ | 地球資源の1/4を人間が利用 »

26 南米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498291/20252545

この記事へのトラックバック一覧です: オリックス保護区がユネスコ世界遺産リストから削除:

« ケニア・コンゴ民主共和国・チャドで野生動物レンジャーが1週間に7人殺害される | トップページ | 地球資源の1/4を人間が利用 »